よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > オープンソースソフトウェア(9/20)

オープンソースソフトウェア(9/20)

オープンソースソフトウェアの情報ページです。

9/20ページ

メール情報管理のOSS CuMAS | OSSでのシステム構築・デージーネット

メール情報管理のOSS CuMAS

今回は、デージーネットが開発したCuMASを紹介します。CuMASとは、届いたお問い合わせメールを自動的にシステムへ登録し、お問い合わせ情報を管理するためのWebインタフェースです。最近では、問い合わせをメールで行うことが主流になっています。

Roundcubeのプラグイン | OSSでのシステム構築・デージーネット

Roundcubeのプラグイン

今回は、Roundcubeと、そのプラグイン開発について紹介します。Roundcubeは、オープンソースソフトウェアのウェブメールシステムです。メールの送受信はもちろんのこと、シンプルながらアドレス帳やメールフォルダ作成等の機能も搭載されています。

~PostgreSQLのFDW~外部データベース接続モジュールについて | OSSでのシステム構築・デージーネット

~PostgreSQLのFDW~外部データベース接続モジュールについて

今回は、PostgreSQLの外部データベース接続を行えるモジュールFDWについて紹介します。データベースサーバの利用時に、外部データベースのテーブル上のデータと結合して利用したい、種類の違うデータベースと連携して使いたいということはないでしょうか。

~GlusterFS~スケーラブルな分散ファイルシステム | OSSでのシステム構築・デージーネット

~GlusterFS~スケーラブルな分散ファイルシステム

大量のデータを保存し、複数人で使う仕組みとして、分散ファイルシステムが開発されてきました。分散ファイルシステムの特徴として、・複数のサーバに分散してファイルを配置することで大量のデータを扱えること。・ユーザにはそれがあたかも1つの場所にあるかのように見せることで、実際のデータの格納方法を意識せず使えること。

~AIDE サーバへの侵入・ファイル改ざん検知~ | OSSでのシステム構築・デージーネット

~AIDE サーバへの侵入・ファイル改ざん検知~

今回紹介するAIDE(エイド)は、サーバ内のファイルを監視し、その変更や削除を発見し通知するためのオープンソースソフトウェアです。どのファイル、どのディレクトリを監視対象とするかを設定し、定期的にチェックすることができます。そのため、予期せぬ変更を自動的かつ迅速に発見できます。

~Hawk - GUIで安全で便利なクラスタ管理~ | OSSでのシステム構築・デージーネット

~Hawk - GUIで安全で便利なクラスタ管理~

今回は、HAクラスタシステムを直感的に管理できるHawk(HA Web Konsole)について紹介します。Hawkは、Pacemakerを使用して構築したHAクラスタシステムの設定や管理をウェブインタフェースから行うことができるオープンソースソフトウェアです。Hawkには、以下の機能が実装されています。

PostgreSQLへの高速データロードツール [pg_bulkload] | OSSでのシステム構築・デージーネット

PostgreSQLへの高速データロードツール [pg_bulkload]

今回は、PostgreSQLへのデータロードツール、pg_bulkloadについて紹介します。PostgreSQLはリレーショナルデータベース管理システムの一つで、世界中で広く使われています。pg_bulkloadは、PostgreSQLへのデータロードを高速化することが出来ます。

MySQLのバックアップ・リストアツール [Xtrabackup] | OSSでのシステム構築・デージーネット

MySQLのバックアップ・リストアツール [Xtrabackup]

今回は、Xtrabackupについて紹介します。Xtrabackupは、MySQLのバックアップ・リストアツールです。Xtrabackupを利用することで、リストア時間の短縮を実現することができます。

ホスト型の侵入検知システム[OSSEC] | OSSでのシステム構築・デージーネット

ホスト型の侵入検知システム[OSSEC]

今回はOSSECについて紹介します。OSSECは、ホスト型の侵入検知システムです。Linuxサーバ、MacOS、Windowsサーバといった多くのオペレーティングシステムで利用することができます。OSSECは、ファイル改ざんチェックやログ監視等のHIDSの一般的な機能に加えて、集中管理の機能を利用することができます。

メールの無害化機能 [SaMMA] | OSSでのシステム構築・デージーネット

メールの無害化機能 [SaMMA]

SaMMAのメール無害化機能について紹介します。SaMMA 4.1.0からメール無害化機能が利用できるようになりました。これにより標的型メール攻撃の対策が行えるようになりました。

オープンソースソフトウェアに関する情報・用語まとめ先頭へ