オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > デージーネットのOSS > SyLAS

next up previous contents
Next: この文書について... Up: SyLAS Previous: 4. 使い方


5. 設定詳細

本章では、web.confのSyLAS用の設定項目の説明と、データベース仕様について解説します。

5.1 web.conf(SyLAS用設定項目)

SyLASを使用する場合、postLDAPadminのweb.confに[sylas]セクションを追加し、以下の項目を設定してください。

web.conf(SyLAS設定項目)
設定項目 設定内容 デフォルト値
DBServer DBのIPアドレス -
DBServerPort DBのポート番号 3306
DBUser DB接続するユーザ -
DBPassword DB接続するためのパスワード -
DataName 接続データベース -
DefaultSearchTable デフォルトの検索テーブル -
LogType ログ解析タイプの選択候補をコロン「:」区切りで指定 -
DisplayLines ログ検索結果の表示件数 200
RsyslogConfDir rsyslogの設定ファイルを配置するディレクトリ /etc/rsyslog.sylas.d/
RsyslogRestartCmd rsyslogの再起動を行うコマンド sudo /etc/init.d/rsyslog restart
MaxSearchCount 解析ログ対象件数の最大値 1000
SearchType ログの保存形式 mysql
ElasticSearchServers elasticsearchサーバとポートを「:」区切りで指定 127.0.0.1:9200

5.2 データベース仕様

5.2.1 ログ管理テーブル

テーブル名 loginfo
役割 検索対象のログ情報を管理します。
プライマリキー log_id

カラム名 文字数(bytes) 説明
log_id 数値(serial) - ログID(プライマリキー)
log_name 文字列 64bytes ログ名
facility_name 文字列 64bytes ログファシリティ
search_tab 文字列 64bytes 検索テーブル
log_type 文字列 64bytes ログ解析タイプ
app_name 文字列 64bytes アプリケーション名

5.2.2 ホスト管理テーブル

テーブル名 hosts
役割 検索対象のホスト情報を管理します。
プライマリキー host_id

カラム名 文字数(bytes) 説明
host_id 数値(serial) - ホストID(プライマリキー)
host_name 文字列 64bytes ホスト名

5.2.3 ロググループ管理テーブル

テーブル名 loggroup
役割 ロググループ情報を管理します。
プライマリキー group_id

カラム名 文字数(bytes) 説明
group_id 数値(serial) - ロググループID(プライマリキー)
group_name 文字列 64bytes ロググループ名
log_id 数値
外部キー
- ログID
(ログ管理テーブルのログID)

5.2.4 検索対象ホスト管理テーブル

テーブル名 search_hosts
役割 ロググループに対応したホスト情報を管理します。

カラム名 文字数(bytes) 説明
group_id 数値
外部キー
- ロググループID
(ロググループ管理テーブルのロググループID)
host_id 数値
外部キー
- ホストID
(ホスト管理テーブルのホストID)

next up previous contents
Next: この文書について... Up: SyLAS Previous: 4. 使い方
2017年07月27日