運用を改善したい2/3

サーバー構築のデージーネットTOP > 運用を改善したい(2/3)

運用を改善したい(2/3)

運用を改善したいの情報ページです。

2/3ページ

Zabbixによる監視システム | OSSでのシステム構築・デージーネット
OSSのZabbixと独自開発の連携プログラムを組み合わせ、障害時に携帯電話へ音声で通知する監視システムを構築しました。 ネットワーク機器をZabbixに監視させ、障害が発生するとZabbixが感知するようにしました。監視設定はZabbixのウェブインタフェースから行えます。

障害監視・受付システム | OSSでのシステム構築・デージーネット
監視サーバが障害を検知した時に対応状況をグループ全員で共有するためのシステムです。

Cactiによる運用監視サーバ | OSSでのシステム構築・デージーネット
運用管理のために、主にネットワーク機器の負荷や利用状況を可視化して管理できるよう、Cactiを利用した監視サーバを構築しました。これまでお客様がCactiを利用されており、同様に運用できるようにCactiを利用するよう提案しました。さらにCactiのsyslogプラグインを利用することでログ管理が容易になることから、syslogサーバも同居させるシステムを構築しました。

daloRADIUSを使用したRadiusサーバ | OSSでのシステム構築・デージーネット
daloRADIUSを利用して、FreeRADIUSが出力する、ユーザのログインやログアウト情報をウェブインタフェースから参照できるようになりました。daloRADIUSは日本語にも対応していて、操作が容易になりました。

OpenVASによるセキュリティ診断 | OSSでのシステム構築・デージーネット
OSSのOpenVASを利用して、セキュリティ診断を行えるようになりました。WEB-GUIがあり、自身で何度でもセキュリティ診断が可能です。

Elasticsearchを使ったログ解析システム構築 | OSSでのシステム構築・デージーネット
CATVのインターネットサービスでは、障害の対応や犯罪捜査への協力のために、IPアドレスから利用者を特定しなければならない場合があります。従来は、DHCPサーバ、WWWサーバ、メールサーバ、課金システムなどの膨大なログをgrepコマンドを使って調査し、利用者を特定していました。そのため、調査は大変時間がかかる作業でした。この調査を効率化できないかと相談を受け対応しました。

ケーブルモデム監視システム | OSSでのシステム構築・デージーネット
ケーブルモデムの情報を取得するツールをで情報表示する監視システムの事例についてご紹介します。

Graylogによるセキュリティログ管理サーバ | OSSでのシステム構築・デージーネット
ISPを運営しているお客様から、セキュリティログの検索やログの管理を効率よくできないかという相談がありました。外部からの問い合わせで、IPアドレスから顧客を特定したい場合や、サーバに攻撃があった場合に、迅速に対応できるようにするためです。そこで、デージーネットからはGraylogを提案しました。

IoTサービス用HTTPプロキシ構築 | OSSでのシステム構築・デージーネット
これまで、各家庭にあるIoTデバイスから送信される大量の情報を、インターネットを経由せずにセンターにあるIoTサーバに送信していました。しかし、今回システムを新しく構築することになり、その際にインターネットを経由してIoTデバイスからのデータをセンターのIoTサーバに送信する構成を検討されていました。そこでOSSを活用したIoTサービス用システムを構築しました。

企業向けログ管理システム「SyLAS」を無償公開 | OSSでのシステム構築・デージーネット
企業向けログ管理システム「SyLAS」を無償公開しました。

「運用を改善したい」の先頭へ