会社案内

SDGsの取り組み

SDGsロゴ

デージーネットは、国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、SDGsの達成に向けた取組みを行っていく事を宣言します。

デージーネットのSDGsに関する取り組み

デージーネットは、「よりよい技術で、インターネット社会の安心と便利に貢献します」という事業理念のもとOSSを活用し、クライアント企業のご要望に合わせたシステムを提供しています。現在は多数のIT企業がOSSの技術を扱う時代です。インターネット上で次から次に公開される最先端技術を探求・研究することで、さらなる市場拡大を可能にすると考えています。デージーネットでは、OSSの考え方とSDGsの考え方を融合し、持続可能で発展的な社会に貢献します。技術者たちが最先端の技術をともに探求し、インターネットの世界を自由に切り拓くことができるような環境や様々な人が活躍できるダイバーシティな企業を目指しています。

社会貢献

クライアント企業に適切なアドバイスを行い、クライアント企業の成長を助けることで、ITインフラの構築や発展、技術者の技術力向上など社会の問題解決に貢献してまいります。

社会貢献アイコン

新しい技術を積極的に発信

新しい技術を積極的に発信イメージ

新しいOSSを積極的に研究しています。こうした新しいOSSの研究成果は、ホームページ上で無料資料として公開しています。また、無料セミナーや書籍でも紹介し、より多くの方へ新しい技術を伝える活動を行っています。

OSSコミュニティへの貢献

OSSコミュニティへの貢献イメージ

OSSのコミュニティにも積極的に貢献しています。OSSの管理は、各OSSのコミュニティと呼ばれる団体によって行われます。利用者からのフィードバックを管理し、ソフトウェアの改善や機能追加を行っています。デージーネットでは、まだ日本語化されていないOSSを日本語化したり、OSSの障害解析の結果をコミュニティにフィードバックする活動を行っています。

人材育成

ダイバーシティ経営を取り入れ、平等で公平な制度を整備し、社員が働き甲斐、向上心をもって自信を高めていける職場環境の提供をしてまいります。

人材育成アイコン

研修制度の充実

研修制度の充実イメージ

入社後、始めに新人研修を行います。新人研修では、サーバ構築をするために必要な基礎研修からプログラミングの基礎までを一から学ぶことができます。その後、さらに一歩踏み込んだ実践で必要な知識や自社の業務に特化した技術を年間を通して学んでいきます。また、ビジネススキルを高めるセミナーへの参加も推奨しており、自分の課題に合わせてセミナーを受けています。さらにIT関連の技術資格を対象として資格取得推奨制度を設け、資格を取得した場合には、受講費用やお祝い金を支給しています。

社員旅行の開催

社員同士のコミュニケーションを取る機会として、年に2回の社員旅行を行っています。その他に月に1度のランチ会も行っています。ランチ会とは社員全員が集まって一緒にご飯を食べ、実施月に誕生日の人がいる場合はお祝いをします。仕事ではあまり接点のない部署の社員とも、よりオープンな気持ちで接する機会となります。コロナ禍でも社員同士のコミュニケーションをとれる場としてWeb上でおこなうイベントも開催しています。

地域への配慮

地域社会と共存していく企業として、自然環境へ配慮や教育に関する、各種取り組みの実施により、地域への貢献及び環境負荷軽減に努めてまいります。

地域への配慮アイコン

インターンシップの受け入れ

未来の技術者への育成と情報提供として近隣地域の学生のインターンシップの受け入れを行っています。IT企業がどのようなことを行っているのかを知ることや仕事の進め方などプロジェクトを成功させるために必要な社会人としての習慣も学ぶことができます。

分別ルールの制定や本社の緑化推進

環境にかかわる活動として、週1回の清掃活動として社内の清掃だけではなく社外の清掃も行っています。省エネやCO2削減のため、LEDライトの使用や屋上に芝生を植えたり、屋上や社屋周辺の緑化活動を行っています。また会社内でごみを減らすためにコンポストを配置し、ごみの分別にも社員全員が積極的に取り組んでいます。

組織体制

常にお客様の目線に立つこと、安心安全な技術を提供するために情報セキュリティに関するコンプライアンス遵守を徹底してまいります。

組織体制アイコン

お客様満足度調査の実施

お客様満足度調査の実施イメージ

弊社は、誠実な対応を第一に、本当に必要とされる技術を提供する会社を目指しています。構築を行ったお客様には、満足度をはかるアンケートを実施し、そのアンケートをもとにフィードバックを行っています。また、便利で安全に使い続けるためのサポートとしてシステムの構築後は、Open Smart Assistanceという導入後支援を提供しています。公開されているソースコードやインターネット上の情報を使って、サポートを提供します。また、導入したOSSに対するセキュリティ情報の配信も行っています。

情報セキュリティ方針の策定

情報セキュリティ方針を策定しリスク管理の徹底を行っています。一年に一度教育を行っており、社員一人ひとりが安心安全な技術を提供することを心掛けています。

今後の展望

デージーネットでは、現在行っているSDGsの取組み以外にも、多様な人材・働き方ができる環境を整えさらに事業継続計画(BCP)の策定などを行い企業・人材成長につなげることで持続可能な社会に貢献し続けていきます。また、OSSの普及活動を通じて、他社の生産性の向上や業務改善にも貢献していきます。

会社案内一覧

SDGsの取り組みの先頭へ