デージーネットのOSS保守サポート

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > 保守サポートサービス

保守サポートサービス

OSSのトラブルに的確な対応ができるのは、専門家だからこそ!

デージーネットでは、OSSを上手く活用してもらうため、
4種類のOSSの保守・サポートサービスを提供しています。

自社製OSSの保守サポートサービス自社製OSSの保守サポートサービス

デージーネットが開発したOSSの保守サポートサービスです。

デージーネットでは、多くのOSSを開発しています。デージーネットが開発したOSSの保守サポートサービスは、通常のソフトウェア保守と同じです。パッケージの提供、Q&A、動作上のバグが認められた場合の対応までを保守サポートサービスとして提供します。

  • バイナリパッケージの提供
  • インシデントサポート : 10回/年
  • インストレーションサポート : 契約日より30日間(インシデントカウント外)
  • バグ発見時の対応

価格

  • 1ノード契約 120,000円/年
  • 2ノード契約 200,000円/年
  • 3ノード以上 別途お問合せください。

サポートを行っているOSS

  • SaMMA
  • SyLAS
  • MagLo
  • MEDACA
  • SaMMAadmin
  • Messasy
  • CuMAS
  • ILUKA
  • DHCPadmin
  • postLDAPadmin

各OSSの詳細ページはこちら

全国対応可 デージーネットのOSS保守サポートお問い合わせ ガイドブックをご用意しています

一般のOSS保守サポートサービス一般のOSSの保守サポートサービス

一般のOSSの商用保守サポートサービスです。

主なサポート

  • バイナリパッケージの提供
  • インシデントサポート : 10回/年
  • インストレーションサポート : 契約日より30日間(インシデントカウント外)
  • バグ発見時の対応

OSS保守サポートページ

全国対応可 デージーネットのOSS保守サポートお問い合わせ ガイドブックをご用意しています

OSS運用改善支援コンサルティングOSS運用改善支援コンサルティング

デージーネット以外の業者が構築したサーバやシステム、
独自で構築したサーバやシステムの運用支援も承っています。

OSS運用改善支援コンサルにて現状システムの調査を行った後、Open Smart Assitanceサービスに加入することができます。ただし、本サービスはシステムの所有者との直接契約となります。

関連サービス

全国対応可 デージーネットのOSS保守サポートお問い合わせ ガイドブックをご用意しています

Open Smart AssistanceOpen Smart Assistance

デージーネットが構築したシステムの導入後支援サービスです。

デージーネットが構築したシステムの導入後支援サービスは、Open Smart Assitanceと呼んでいます。
他の保守・サポートサービスとは区別しています。OSSそのものではなく、運用中のシステムが適切に運用できることをサポートするためです。

そのため、システムの使い方から運用方法まで、幅広い範囲でのQ&Aを受け付けます。さらに、OSSのバグなどによりシステムが適切に運用できない場合には、OSSのコミュニティと連絡を取ったり、自社で調査を行って改善を検討するだけでなく、OSSそのものを別のOSSに入れ替えるご提案をする場合もあります。

システムが適正に運用できるように、セキュリティの情報等をきめ細かく配信します。スポットサービス、クーポンサービスなどを利用して、運用を依頼することもできます。必ずしも、OSSに対するQ&Aや修正を保証するものではありませんので、あえて保守という言葉を使わず、Open Smart Assistanceと呼んでいます。

構築実績のある主なOSS

※リンクをクリックすると事例をご覧いただけます。
※これ以外のOSSでも対応します。詳しくはお問い合わせください。

メールサーバ

クラスタ

DNSサーバ

認証サーバ

ビッグデータ

デージーネットのOSS

プライベートクラウド

管理・監視

  • Zabbix
  • Cacti
  • mrtg
  • net-snmp
  • Amanda
  • Bacula
  • Webmin
  • collectd

データベース

  • MySQL
  • PostgreSQL
  • memcached
  • pg_bulkload
  • extrabackup

ネットワークサーバ

  • ISC-DHCP
  • Samba
  • Vsftpd
  • Apache HTTP Server
  • ProFTPD
  • Squid
  • Wordpress

アプリケーションサーバ

  • Tomcat
  • JBoss
  • PHP

開発

  • CVS、Subversion
  • bash、csh、Perl、Python
  • Gitlab
  • Mercurial
  • OpenJDK

OS関連

  • RedHat Enterprise Linux
  • CentOS
  • Debian GNU/Linux
  • Ubuntu Server
  • open SUSE
  • FreeBSD
  • Fedora
  • SELinux
  • SUSELinux
  • syslog-ng
  • rsyslog
  • OpenSSL
  • OpenSSH
  • Advanced IP Routing
  • ntpd
  • chrony

その他

  • Rsync
  • Lsync
  • DAViCal
  • AgenDAV
  • DAViCal/AgenDAV
  • phpBB

よくあるご相談の例

困っているのにベンダーが答えてくれない デージーネットなら“構築してから、使い終わるまで”日常の運用でも、専門の技術者がすぐ対応!なぜ迅速な対応が可能なの?!

デージーネットでは、システムの構築だけでなく、日常の運用のサポートをとても重要視しています。そのため、常に専門的な技術者が対応できる体制を用意。システム管理者の立場に立って、迅速にサポートを提供します。

『Q&Aサービス』 4つの安心保証 1.受付後すぐに、担当者を割り当てます。2.対応する内容を速やかにお知らせします。3.お客様のシステム情報は、担当者間で共有します。4.リモートログインによる確認の際は必ずご連絡します。

気になる方はこちら、お問い合わせ

ベンダーもお手上げの障害発生で業務停滞 デージーネットなら 専門のエンジニアによるリモート調査。早期の原因究明・対策が可能です!なぜ早期究明が可能なの?!

デージーネットの Open Smart Assistanceでは、リモートから障害調査のサービスを行っています。障害が発生した時には、専門のエンジニアがシステムにリモートログインし、迅速に調査します。すぐに対策ができない場合でも、障害の原因・回避方法が分かるまで、様々な手法を使って、継続的に調査を行います。

『障害対策』 4つの安心保証 1.専門のエンジニアが迅速に対応します。2.原因が特定できるまで、徹底した調査を行います。3.ベンダーやコミュニティと協力して解決を目指します。4.障害回避方法を提案します。

気になる方はこちら、お問い合わせ

セキュリティは専門的すぎて分からない デージーネットならOSSのプロフェッショナルはセキュリティアドバイザとしてもサポート!具体的にどんなサポート?!

システム構築で使用したLinuxディストリビューションやオープンソースソフトウェア(OSS)にセキュリティホールが発生した場合には、デージーネットからセキュリティアドバイザとして連絡をします。また、オプションメニューを活用していただくことで、脆弱性が見つかったソフトウェアのバージョンアップ作業も実施することができます。

『セキュリティ情報サービス』4つの安心保証 1.セキュリティ情報を日本語でお届けします。2.対策の必要性をアドバイスします。3.アップデート作業も支援します。4.お客様に替わってアップデートを行います。

気になる方はこちら、お問い合わせ

全国対応可 デージーネットのOSS保守サポートお問い合わせ ガイドブックをご用意しています

OSS保守サポートサービスの先頭へ