システム構築

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > システム構築 > 監視サーバ構築 > Icinga2+Grafanaを利用した監視システム構築

構築事例:Icinga2+Grafanaを利用した監視システム構築

Open Smart Design

教育機関のアクセスポイント等のネットワーク機器を監視する監視サーバにIcinga2Grafanaをインストールして構築しました。Icinga2は、Nagiosという監視ツールから派生して開発されたシステム監視のためのオープンソースソフトウェアです。Icingaプロジェクトというプロジェクトで開発され、IcingaWebやAPIコンポーネントなどの新しい機能の追加が行われました。Icingaのバージョン2では、Nagiosから引き継いでいたコアフレームワークを書き換えて、処理の効率化や新機能の追加が行われました。Icinga2のWEBインタフェースはデージーネットで日本語対応を行い、公開しています。弊社で構築した場合には、日本語化したWEBインタフェースを提供しています。

お客様が悩まれていた課題
通信が遅くなったり、通信できない状態になった際、それを検知したり障害の原因を特定する方法がない
障害発生前にトラフィック増加等を検知するなどの事前の対策が取れない
大量機器の監視設定を1つ1つ設定するため手間がかかる
+導入企業プロフィール

導入企業業種

ケーブルテレビ会社

ユーザー規模

500台以上

利用OS

CentOS 8

導入月

2020年4月

デージーネットが提案した「Icinga2+Grafanaを利用した監視システム構築」

アイコン男性""

解決ポイント

監視のOSSにIcinga2、BIツールにGrafanaを採用

Icinga2の監視はすべてデフォルトでプラグイン化されて配布されており、プラグインで監視項目を柔軟に変更することができます。Icinga2では監視の種類も、pingやhttp、smtp、dns等の基本的なプロトコルや、CPUやメモリ、ディスク容量等のリソース監視など様々な監視を行うことができます。このプラグイン自体いくつかの引数を持つ単純なスクリプトのため、プラグインを作成することでIcinga2に独自の監視を実装することも可能になります。

またIcinga2は、サーバとしても、エージェントとしても動作することができます。それだけでなく、監視の権限を委譲されたサテライトとしても動作が可能です。この特徴から、今回は監視のソフトウェアとしてIcinga2を選択しました。

しかし、Zabbixより認知度が低いOSSであったため、Icinga2できることや画面イメージなどの項目を提案書にまとめて説明をし、お客様にもご納得をいただきました。また、Icinga2で取得したデータをGrafanaでダッシュボードとしてWeb上で表示させる構成にしました。Icinga2でのグラフ化設定は、Grafanaモジュールの設定が完了後すぐに表示されるため、個別のグラフを作るための特別な設定は不要です。Grafanaで収集したデータをグラフ化することで一目で状況を確認、分析することが可能になりました。

icinga2画面

Icinga2の歴史や特徴など詳細な情報は、「Icinga2〜コマンドでも使える監視OSS〜」に記載しています。

監視対象が多い、ネットワーク機器の監視設定

Icinga2の監視テンプレートを社内で作成しておくことにより、お客様が監視設定を行う際、監視対象のホストのIPアドレスと任意の名前を付けるだけの状態で納品を行いました。これにより今まで、サーバにログインしWebUIから1つ1つ設定を追加入力していた作業を、viコマンドのマクロ機能等を活用し、コマンド操作で一括登録ができるようになりました。そのため、時間コストを削減し500台以上のサーバの設定を行うことが出来ました。

障害発生時の対応

Icinga2を用いて監視を行うことによって、障害発生時の状況をWebUIにアクセスし、確認する事が可能になりました。さらにデータは、Grafanaでグラフ化することで、能動的に障害を検知し対応を行うことを可能にしました。

導入後の結果

アイコン女性

ネットワーク機器を能動的に監視することが可能になりました。今までは、学校現場からの不具合の通知をもとに復旧対応を実施していましたが、障害対応をいち早く検知することと障害発生時の状況を的確に確認する事が可能となり、能動的に障害を検知しスムーズに対応を行うことができるようになりました。また、ネットワーク機器の監視設定を容易に行うことが可能になり便利になったと共に、時間コストの削減につながりました。導入後、問題なくシステムは稼働しています。

【WEBセミナー】生産性向上!テレワークの課題を解決するジョブ管理ツール活用セミナー

日程: 9月24日(木)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: ご好評のテレワーク導入セミナー第3弾!ここでは、コロナ禍で当たり前になりつつあるテレワークで、生産性向上のためのツールや弊社取り組みをご紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

Icinga2+Grafanaを利用した監視システム構築の関連ページ

監視サーバ構築の事例一覧

デージーネットの構築サービスの流れ

デージーネットの構築サービス(Open Smart Design)では、OSSを安心して使っていただくために、独自の導入ステップを採用しています。詳しい情報は以下のリンクからご覧ください。


詳細情報ボタン

サービスの流れイメージ

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。


モデルプランをご希望の方

モデルプラン資料イメージ

各種費用についてのお問い合わせ

コンサルティング費用、設計費用、構築費用、運用費用、保守費用など、各種費用についてのお見積もりは以下のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。


unboundやPowerDNSを使用したDNSサーバのモデルプランをご希望の方

全国対応イメージ

Icinga2+Grafanaを利用した監視システム構築の先頭へ