オープンソース

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介

OSS紹介

便利で実用性の高いOSSをご紹介します。

デージーネットは、OSSの専門家としてこれまでに多くのOSSを使用しシステムの構築を行なってきました。
その活動の中で、OSSに関する知識を蓄積してきました。
ここでは、OSSごとに「便利な使い方」や「導入時のメリット」などを紹介します。

OSS紹介Zabbix〜統合監視のOSS〜
Zabbixとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェアです。Zabbixは、Zabbix SIA社が開発したOSSです。OSSですので誰でもインストールし導入できます。
OSS紹介Elasticsearch
〜OSSの全文検索エンジン〜
Elasticsearchは、Apache Luceneをベースに開発されたOSSの全文検索エンジンです。Elasticsearchは、分散処理型の検索エンジンで、ビッグデータの解析などに使われています。Elasticsearchは大容量のデータの解析などを行う場合に、強みを発揮します。
OSS紹介OpenLDAP〜OSSのLDAPサーバ〜
OpenLDAPとは、オープンソースのLDAPサーバソフトウェアです。OpenLDAPは、LDAPプロトコルの実装のテストベットとなっていて、事実上のLDAPの標準です。RedHat Enterprise Linux、CentOS、SuSE Linux、debian、Ubuntuなど、様々なディストリビューションにも標準で採用されています。
OSS紹介ワンタイムパスワードのOSS
〜Google Authenticator〜
Google Authenticatorは、ワンタイムパスワードによる二要素認証を実現するOSSです。
パスワード認証に加えて、ワンタイムパスワードを活用することで、ユーザを安全に認証することができます。
OSS紹介添付ファイルの暗号化ソフト SaMMA
SaMMAとは、メールサーバで添付ファイルを自動的に暗号化するOSSです。メールサーバが受信したメールに添付ファイルを見つけると、自動的に添付ファイルからファイルを取り出しZIP暗号化してくれます。また、設定はGUIから行うことができます。
OSS紹介Cacti〜監視とグラフ生成のOSS〜
Cactiとは、ネットワーク監視、グラフ生成のソフトウェアです。CactiはraXnetにより開発され、OSSとして公開されています。Cactiを導入することで、サーバやネットワーク機器のネットワークトラフィック、CPU使用率、空きメモリ量、ディスク使用率などを監視し、グラフ化することができます。
OSS紹介OSSの統合ログ管理・監視ソフト Graylog
Graylogとは、GUIからログサーバの管理やログの参照、検査、可視化などを行うことができる統合ログ管理ソフトウェアです。 また、ログ以外の各種の情報も蓄積してグラフ化したり、監視を行うこともできます。そのため、大量のデバイスを扱うIoTの分野でも活用されています。
OSS紹介IPアドレス管理のOSS〜phpIPAM〜
phpIPAMはIPアドレスを効率よく管理するOSSです。ネットワーク接続機器が増加すると、IPアドレスの管理は煩雑になってきます。phpIPAMは適切にIPアドレスを管理するのに役立ちます。
OSS紹介OSSのメーリングリストサーバ
〜Mailman〜
Mailmanは、OSSのメーリングリスト管理ソフトウェアです。コマンドラインからの管理だけでなく、WEBからの管理もサポートしています。メールのナンバリング、アーカイブ、モデレータの設置、フィルタリングなどの機能があり、非常に高機能なメーリングリストサーバとして知られています。
OSS紹介OpenAM〜シングルサインオン〜
OpenAMとは、シングルサインオン(SSO)を実現することのできるオープンソースソフトウェアです。OpenAMは、Sun Microsystemsが開発した製品をOpenSSOとしてオープンソース化したものです。
OSS紹介Keycloak〜OpenAMに替わるシングルサインオンのOSS〜
Keycloakは、アプリケーションへのサインインを一度でおこなうことができるオープンソースソフトウェアです。KeycloakはRedhatにより開発されライセンスがApache License version 2として公開されています。Keycloakは、他のSSOのオープンソースソフトウェアと比較すると非常に新しいソフトウェアです。
OSS紹介高可用性とクラスタのOSS
高可用性とは、障害などのためにサービスが停止しないように動く性能のことをいいます。またクラスタとは高可用性を実現するためのシステムをいいます。ここでは、高可用性とクラスタについて、クラスタとして働くオープンソースソフトウェアについて説明します。
OSS紹介Nextcloud
〜OSSのオンラインストレージ〜
Nextcloudとは、DropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアです。Nextcloudはオンプレミスやクラウドどちらでも構築が可能です。
OSS紹介unbound
〜攻撃に強いDNSキャッシュサーバ〜
unboundとは、DNSのキャッシュサーバに特化したオープンソースソフトウェアです。IPv6対応(デュアルスタック)、DNSSECにも対応しており、今後、DNSキャッシュサーバに求められる機能は実装済です。
OSS紹介FreeRADIUS〜OSSのRADIUSサーバ〜
RADIUSサーバでは、ユーザ数に応じたライセンスが一般的です。しかし、FreeRADIUSはオープンソースソフトウェアですので、ユーザ数に関係なく自由に利用することができます。
OSS紹介FreeRADIUSのアカウント管理GUI
〜daloRADIUS〜
daloRADIUSは、RADIUSサーバのユーザやアカウンティングの管理を行うためのウェブインタフェースです。daloRADIUSを使うと、便利で簡単にRADIUSシステムを管理することができるようになります。
OSS紹介Icinga2〜コマンドでも使える監視OSS〜
Icinga2は、 Nagiosという監視ツールから派生して開発されたシステム監視のためのオープンソースソフトウェアです。Icinga2では、WEBインタフェースだけでなくコマンドラインでも監視の設定を行うことができ、大量の監視も行うことができます。
OSS紹介389 Directory Server
〜OSSのLDAPサーバ〜
389 Directory Serverは、オープンソースソフトウェアのLDAPサーバです。オープンソースのLDAPサーバといえば、現在、OpenLDAPが多くの企業でユーザデータの管理などに広く利用されています。389 Directory ServerとOpenLDAPは、ミシガン大学のslapdプロジェクトが起源であり、どちらのソフトウェアも機能的には共通点が多くあります。
OSS紹介Apache Guacamole
〜リモートデスクトップのOSS〜
Apache Guacamoleは、リモートワークで活躍することができる、社外から社内のシステムに接続が可能なリモートデスクトップのソフトウェアです。The Apache Software Foundationより提供されており、ライセンスはApache、開発言語はC言語、Javaを利用しています。
OSS紹介MongoDB〜OSSのNoSQLサーバ〜
MongoDBとは、ドキュメント指向のデータベースを採用したNoSQLサーバです。2007年にDoubleClickのチームが開発し、オープンソースソフトウェアとして公開しています。商用版はMongoDB Enterprise Advancedです。ここではMongoDBの特徴、データ構造、商用版などについて説明します。
OSS紹介oVirt〜OSSの仮想環境管理ツール〜
oVirtは、KVMをハイパーバイザーとして利用することができる仮想基盤です。oVirtでは、仮想環境を統合的に管理することができます。また、KVMだけでは実装できなかった、複数サーバを使用した仮想環境や障害発生に備えたシステムを構築することができます。ここではoVirtの特徴、VMware vSphereとの比較などについて説明します。
OSS紹介MariaDB MaxScale〜OSSのデータベース向け負荷分散ソフトウェア〜
MariaDB MaxScaleとは、オープンソースのデータベース向けプロキシサーバです。特にMySQL互換のデータベースに特化しています。ここではMariaDB MaxScaleniについて説明をします。
OSS紹介Adminer〜OSSのデータベース管理〜
Adminerとは、PHPで作成されたフル機能のデータベース管理ツールです。phpMyAdminとは異なり、1つのファイルでデータベースの管理ができるソフトウェアです。ここでは、Adminerを利用することで、どのようなことができるのか。どのようなところが優れているのかを紹介します。

OSS紹介の先頭へ