オープンソース

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > Nextcloud〜オンラインストレージ〜

Nextcloud〜オンラインストレージ〜

Nextcloudとは

Nextcloudとは、DropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアです。Nextcloudは、PHPとJavaScriptで開発されていて、Linux上で動作します。Web画面は日本語で表示することができます。Nextcloudはオンプレミスやクラウドどちらでも構築が可能です。例えば、オンプレミスで構築した場合、組織のポリシーに従って運用することができます。またクラウドで構築した場合には、外出先やリモートワークで使う場合でも利用ができ、組織外の人ともファイルを共有することができます。

Nextcloudは、2016年にownCloudというオンラインストレージのソフトウェアから派生して開発された比較的新しいソフトウェアです。2016年の派生時点ではVersoin 9でしたが、その後は活発に独自の開発が行われ2020 年の時点ではVersion 18が公開されています。Nextcloudは、オープンソースですが開発元からは商用サポートも提供されています。

NextCloudのログイン画面

Nextcloudの基本機能

Nextcloudの基本機能について説明します。

ファイル管理

Nextcloudの最も主な機能がファイルの管理機能です。ファイル管理で行えることは下記の通りです。

  • ファイルのアップロード
  • ドラッグ・ドロップによるアップロード
  • ファイルの削除
  • ファイルのダウンロード
  • テキスト/PDF/動画など特定ファイルの閲覧
  • ファイルのバージョン管理
  • ファイルの共有
  • フォルダの作成
  • テキストファイルの作成

ファイル共有機能

Nextcloudに登録されたユーザ同士でファイルやフォルダを共有することができます。設定を行うと、他のユーザのファイル一覧画面に共有されたファイルが表示されます。

Nextcloudではファイルを共有する際にURLを発行することもできます。URLには有効期限と、一時的なログインパスワードを設定でき、メールなどで受け渡しできないような大容量のファイルもNextcloudを使用することで共有できるようになります。URLを作成する際には編集の権限も設定できるため、ダウンロード専用としてのURLを作成することや、お互いにファイルを編集し情報を共有する場所としての利用も可能になります。

NextCloudのファイル共有機能画面

全文検索

Nextcloudには、「Full text search」というファイルを検索できるアプリがあります。「Full text search」にElasticsearchを連携させると、PDFやドキュメントの検索が可能になります。

バージョン管理

Nextcloudでは同じ名前のファイルが更新された場合に、バージョン管理を自動的に行うことができます。ファイルを更新した場合、バージョンの履歴を確認することや過去のバージョンファイルを参照したり、復元することができます。

NextCloudのバージョン管理画面

アカウントの外部連携機能

Nextcloudは、組織内で利用しているLDAPやActiveDirectoryと連携したユーザ認証ができます。また、SAML認証にも対応していますので、SAMLのIdPと連携したシングルサインオンも可能です。

システムモニター機能

Nextcloudにはシステムの状態を監視するシステムモニター機能があります。システムモニター機能ではシステムのCPU使用率やメモリ使用量、ストレージの空き容量などの情報を確認することができます。

NextCloudのシステムモニター機能画面

外部ストレージ機能

Nextcloudは、通常アップロードしたファイルをローカルのファイルシステムに保存します。しかし、Nextcloudの外部ストレージ機能を利用することで、外部のストレージにデータを保存できるようになります。

サポートしている外部ストレージは以下の通りです。

  • Amazon S3
  • WebDAV
  • FTP
  • OpenStack Object Storage
  • SFTP
  • 追加ローカルストレージ
  • CIFS

クライアントアプリ

Nextcloudには、パソコンやモバイル端末で利用できるクライアントアプリがあります。

パソコン向けクライアントアプリ

WindowsやMacなどのパソコン向けのクライアントアプリを利用することで、特定のフォルダとNextcloudを同期することができます。

そのためブラウザを開くことなく、通常のファイル操作と同じようにNextcloud上のファイルを操作することができます。

NextCloudのPC向けクライアントアプリ画面

モバイル向けクライアントアプリ

Nextcloudは、iOSとAndroidに対応した無料アプリを配布しています。これらのアプリを使うと、オンプレミス環境に構築したNextCloudサーバに、外出先からでもアクセスすることができます。

また写真を自動的にアップロードする機能もあるので、モバイル内の写真データをNextcloudに保存できるようになります。設定で自動アップデートの可否やWi-Fi接続時のみ自動的にアップロードするなど選ぶことも可能です。

Nextcloudアプリ機能

Nextcloudは、基本的な機能に加えて、アプリと呼ばれる多くの機能を導入することができます。アプリを利用することで、次のような機能を利用できます。

  • カレンダー機能(CalDAV + CalDAVクライアント)
  • グループ共有フォルダ
  • ウィルス検査(ClamAV)

カレンダー機能

Nextcloudのカレンダー機能では、ユーザ同士でスケジュールを共有できます。Googleカレンダーなど外部のカレンダーを指定して利用することも可能になります。

カレンダー機能画面

グループ共有フォルダ

Nextcloudのグループ共有フォルダを利用することで、グループごとにデータを共有するフォルダを作成することができます。管理者がグループ共有フォルダを作成すると、グループに所属するユーザのファイル一覧に共有フォルダが表示されるようになります。

グループ共有フォルダ画面

ウィルス検査

Nextcloudのウィルス検査の機能では、ClamAVというオープンソースソフトウェアのアンチウイルスソフトと連携してアップロードされたファイルのウィルス検査を行うことができます。動作モードは次の3つがあります。

  • Executable:アップロード時にコマンドでスキャンを実施
  • Daemon:ClamAV Daemon と通信をしてスキャンを実施
  • Daemon(Socket):ClamAV Daemon とソケット通信をしてスキャンを実施

ウィルス発見時の動作は、ClamAVの動作に依存します。基本的にClamAVを前提としている機能ですが、コマンドラインでファイルのスキャンが行えるウィルス対策ソフトであれば、連携が可能です。

デージーネットの取り組み

デージーネットでは、Nextcloudシステムの構築と導入後のサポートのサービスを提供しています。そして、デージーネットでサーバを構築した場合には、Open Smart Assistanceを利用することができます。Open Smart Assistanceでは、ソフトウェアの利用方法に関するQ&A、障害発生時の障害調査、セキュリティ情報の提供など、ソフトウェア単独ではなく、システム全体に対するサポートを受けることができます。

「情報の一覧」

Nextcloudを利用したオンラインストレージ構築事例

構築事例画面

HW保守が5年満了となるため更新を予定しており、現状はFTPサーバでやり取りをおこなっていました。はじめは、ownCloudを構築する提案をしていましたが、モバイルアプリが有料ということでNextcloudをご提案いたしました。

Nextcloud調査報告書

無料資料ダウンロード画面

Nextcloudは、ファイル共有のためのソフトウェアです。WEBインタフェースでのファイルアップロード・ダウンロードができるため、外出先や在宅ワークの際も、会社内と同じファイルを閲覧・編集できます。また他の人とのファイル共有もできるため、情報共有ツールとして活用できます。調査報告書では、Nextcloudのインストール後の使い方やownCloudtとの比較を掲載しています。

OSSのオンラインストレージサービスNextcloudとownCloud機能比較

機能比較画面

NextcloudとownCloudはDropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアです。ここでは、NextcloudとownCloudの機能について比較します。

デモのお申込み

もっと使い方が知りたい方へ
操作方法や操作性をデモにてご確認いただけます。使い方のイメージを把握したい、使えるか判断したい場合にご活用下さい。デモをご希望の方は、下記よりお申込みいただけます。


デモをご希望の方

Nextcloud〜オンラインストレージ〜の先頭へ