オープンソース

OSSのオンラインストレージサービスNextcloudとownCloud機能比較

NextcloudとownCloudはDropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアです。クラウドでもオンプレミスでもどちらでも構築することが可能です。オンラインストレージを利用することで自宅や外出先でも会社の人とファイルを共有することが可能になります。ここでは、NextcloudとownCloudの機能について比較します。

オンラインストレージとは

インターネット上でデータを保存し共有できるストレージのことをいい、クラウドストレージともよばれています。今まで、コンピュータ本体やハードディスク、USBメモリに保存していたデータをオンラインストレージに移行することができるので、ディスクの空き容量を節約することができます。また職場のみで利用していたデータを自宅や外出先でアクセスが可能になります。オンラインストレージには、DropboxやGoogle Driveなどのデータをクラウドに保管するソフトウェアとNextcloudやownCloudなどのクラウドでもオンプレミスでもどちらでも構築することが可能なソフトウェアがあります。

NextcloudとownCloudの基本機能

NextcloudとownCloudは基本的に同じ機能が備わっています。基本的な機能は以下の通りです。

  • ファイル管理機能
  • バージョン管理機能
  • システムモニター機能
  • 外部ストレージ機能
  • クライアントアプリ
  • アプリ連携機能

ownCloud

ソフトウェアの歴史

ownCloudは2010年1月にFrank Karlitschek氏によって開発されました。そして2012年にownCloud,Incが設立されました。オープンソースとして開発されているので、コミュニティー内で多くの開発者により手を加えられ、セキュリティや利便性が向上しました。現在は、ownCloud,Incによる商用サポートも提供されています。

ownCloudの特徴

ownCloudには以下の特徴があります。

  • マルチデバイス対応

    ブラウザから利用するだけではなく、PC(Windows・Mac・Linux)やスマートデバイス(iPhone・iPad・Android・Kindle Fire)などのデバイスに合わせた専用のアプリが提供されています。

  • LDAP/AD連携

    LDAPやActive Directory等の既に社内で導入されているアカウント管理システムとownCloud間でID連携する事が可能です。それによりownCloud側でのユーザー登録は不要になります。

  • プラグイン/APIによる機能拡張

    ownCloudは機能拡張や他システムとの連携のためのAPIやプラグインによる機能追加ができる仕組みがあります。

  • 外部ストレージとの連携

    NFSストレージ、iSCSIストレージ、FTPサーバ、Windows共有フォルダや、AmazonS3、Dropbox、Google Drive等の既存のストレージに接続することが可能です。

  • 多言語対応

    英語や日本語、ドイツ語、中国語、韓国語等の主要言語20カ国以上に対応しており、ユーザー単位で日本語など言語の設定が可能です。

ownCloud構築事例    ownCloud無料資料   

Nextcloud

ログイン画面

ソフトウェアの歴史

ownCloudの創始者Frank Karlitscheck氏がownCloud機能全てをオープンソースで実施するために2016年6月にNextcloud社を創立しました。NextcloudはownCloudのバージョンとともに拡張しており、ownCloudのエンタープライズ版の機能もオープンソースで利用できます。そしてNextcloud独自の機能も開発されています。

Nextcloudの特徴

NextcloudはownCloudの特徴に加えて下記の特徴があります。

  • モニター機能

    Nextcloudには、標準のサーバログでは取得できないような、ユーザの操作に関する記録を取得することができます。主にシステムのCPU使用率やメモリの使用量、ストレージの空き容量などの情報を確認することができます。

  • PDFの閲覧

    Nextcloudはアプリと連携しなくてもPDFやテキストファイルの閲覧をすることができます。NextcloudでPDFやテキストファイルを開くと、PDFビューアが開き閲覧が可能になります。

  • 全文検索

    Nextcloudに「Full text search」というファイルを検索できるアプリがあります。「Full text search」にElasticsearchを連携させることで、PDFやドキュメントの検索をすることが可能になります。

  • ファイルのアクセス制御機能

    Nextcloudには、管理者がファイルにアクセス制限をつけることができます。閲覧ができるメンバーや時間、地域など細かく設定することができます。アクセス制限されたユーザはアップロードやダウンロードができなくなります。

  • ファイルロック機能

    Nextcloudでは、操作中のファイルの破損を防ぐため、ファイルロック機能があります。ファイルロックしても、複数の人が同時にファイルを編集することは可能ですが、同時にファイルを保存することを防ぐことができます。

  • SAML認証(シングルサインオン)

    Nextcloudでは「SSO & SAML authentication」を有効にすることで、SAML認証を実現することが可能になります。

  • ビデオチャット

    Nextcloudには、「Nextcloud Talk」というチャット機能があります。Nextcloud Talkにはチャット機能とビデオ通話もすることができます。webとモバイルアプリどちらでも利用が可能です。チャット内で、ファイルの共有や編集をすることもできます。チャットをしながらデスクトップの共有や、会議のスケジュールを登録しておくことで、開始前に通知を受けることができます。

Nextcloud無料資料    Nextcloud詳細情報

NextcloudとownCloud比較

機能 Nextcloud ownCloud
ファイルストレージ
ファイル共有
フォルダ共有
モニター機能 ×
PDFの閲覧
(アプリで利用可能)
全文検索 Elasticsearchと
連携が必要
Elasticsearchと
連携が必要
ファイルのアクセス制御機能
(エンタープライズ版)
ファイルロック ×
モバイルアプリ
(エンタープライズ版)
パスワードポリシー
SAML認証(シングルサインオン)
(一部不具合あり)

(エンタープライズ版)
ビデオチャット ×
対応言語 33言語 103言語
参加者 Nextcloud ownCloud
プロジェクト 129人 96人
貢献者 561人
(nextcloud/serverのcontributors)
460人
(owncloud/coreのcontributors)

まとめ

Nextcloudを選ぶポイント

  • オンプレミスにファイル共有サーバを構築したい
  • できるだけリーズナブルに導入したい
  • チャット機能も利用したい

ownCloudを選ぶポイント

  • オンプレミスにファイル共有サーバを構築したい
  • 日本語でのサポートを受けたい
  • 実績や安定性を重視したい

デージーネットのサポート

デージーネットでは、お客様の状況に合わせてNextcloudやownCloudのシステムを提案いたします。デージーネットでNextcloudやownCloudを構築した際には、導入後のサポートサービスを提供しています。

OSSのオンラインストレージサービスNextcloudとownCloud機能比較の先頭へ