システム構築

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > プライベートクラウド構築 > ownCloudによるオンラインストレージ

構築事例:ownCloudによるオンラインストレージ

Open Smart Design

ownCloudを利用してオンラインストレージを導入しました。ownCloudによるオンラインストレージは社内ネットワークに作成し安全にファイルを共有できるようにしました。ownCloudの機能でファイル共有の範囲をユーザ・グループ単位で設定できます。

導入企業業種
IT企業(愛知県名古屋市)
ユーザー規模
40名
利用OS
Linux(CentOS5)
導入月
2015年4月頃
お客様が悩まれていた課題
メールでは送れない大容量のファイルをやり取りしたい
出張中など、どこでもファイルを確認できるようにしたい
ファイルを交換するのにセキュリティが不安
ユーザ、グループ単位でファイルを共有したい

デージーネットが提案した「ownCloudによるオンラインストレージ」

解決ポイント

ownCloudで社内ネットワーク環境にオンラインストレージを作成

取引先へファイルを送りたいがファイルの容量が大きくメールでは送れないため、ファイル交換システムを導入したいというご要望がありました。また、クラウド型のオンラインストレージでは、セキュリティ上のリスクが大きいため、別の方法はないかと悩まれていました。

ownCloudを導入

容量の大きいファイルや重要なファイルのやり取りをするため、ownCloudによるオンラインストレージを提案しました。ownCloudによるオンラインストレージは、クラウドではなく社内ネットワーク環境に作成しました。また、通信を暗号化することで、安全にファイルを交換することができます。

ownCloudでファイルを共有するグループを設定

ownCloudのファイル共有の範囲をユーザ・グループ単位で設定しました。グループに共有したファイルは、そのグループに属しているユーザのみと共有できるため、重要な情報を守ることができます。取引先などownCloudに存在しないユーザには、パスワードを設定してURLで共有することができます。

ownCloudの機能でスマートフォン・タブレットからファイルを確認

ownCloudは様々なデバイスに対応しています。そのため、外出先でもスマートフォンやタブレット端末からownCloudで作成したオンラインストレージにアクセスし、ファイルを確認することができます。

導入後の結果

ownCloudの導入でファイル容量が大きい場合でも、安全にファイルの交換ができるようになりました。ownCloudを利用し、オンラインストレージを社内ネットワーク環境に作成したことで安心してお使い頂いています。また、ownCloudクライアント用アプリをタブレット端末などにインストールすることで、外出先からファイルを確認することができるようになりました。操作はownCloudのブラウザから直感的に行うことができるので、利便性の高いシステムとなりました。



利用OSS

ownCloudとは

ownCloudとはSuSEの開発者などが中心となり、コミュニティで開発が行われているオンラインストレージのOSSです。ownCloudを利用することで、自社専用のオンラインストレージを容易に作成することができます。ownCloudには豊富な機能があり、利便性の高いソフトウェアです。

ownCloudでは、オンラインストレージサーバを構築するownCloudサーバと、PCやモバイル端末からオンラインストレージにアクセスできるownCloudクライアントが提供されています。ownCloudを導入することで、インターネット経由でのファイル共有サービスを実現できます。

ownCloudの特徴

ownCloudには以下の特徴があります。

  • マルチデバイス対応

    ownCloudにはデバイスに合わせた専用アプリがあります。そのアプリをインストールすることで、PCやスマートフォン、タブレット端末などからownCloudで作成したオンラインストレージへアクセスしファイルを確認することができます。

  • ID連携

    ownCloudでは、LDAPやActive Directoryなど既存のアカウント管理システムとID連携をすることができます。IDの連携により、ownCloudでのユーザー登録をする必要がなくなります。

  • 機能拡張性

    ownCloudにはAPIやプラグインにより、機能追加ができる仕組みが用意されています。

  • 外部ストレージ接続

    ownCloudでは、NFSストレージ、iSCSIストレージ、FTPサーバ、Windows共有フォルダ、AmazonS3、Dropbox、Google Driveなどのストレージに接続することができます。

  • 言語対応

    ownCloudは主要20カ国以上の言語に対応しています。ユーザ単位での設定が可能で、日本語を設定することも可能です。

ownCloudのサポート

ownCloudに対する商用サポートは、ownCloud社で提供されています。デージーネットでは、OSS版ownCloud構築サービスを行っています。この場合には、デージーネットのOpen Smart Assistaceの利用をおすすめしています。このサービスでは、ownCloudに障害が発生した時に障害の回避、原因の調査を行い、設定で回避できるかの検討を行います。必要な場合には、OSSソースコードレベルの調査やOSSコミュニティとの連携なども行います。

ownCloudによるオンラインストレージの関連ページ

プライベートクラウド構築の事例一覧

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

モデルプランをご希望の方

各種費用についてのお問い合わせ

コンサルティング費用、設計費用、構築費用、運用費用、保守費用など、各種費用についてのお見積もりは以下のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

unboundやPowerDNSを使用したDNSサーバのモデルプランをご希望の方

ownCloudによるオンラインストレージの先頭へ