構築事例一覧1

サーバー構築のデージーネットTOP > 構築事例一覧

構築事例一覧

デージーネットは「OSSシステム構築」の専門家です。

デージーネットでは、安心してOSSを使っていただくために、「for your BEST system」というコンセプトで、適切なソフトウェアを選択し、検証し、最適な活用方法をご提案します。
OSS は、「Open Source Software( オープンソースソフトウェア)」の略語で、ソフトウェアの設計図にあたる「ソースコード」が無償で公開されています。
誰でも自由に利用でき、さらに改良して使うこともできます。デージーネットでは、このOSS を積極的に利用したシステム構築を推奨しています。

目次


メールシステム構築事例

メールサーバ冗長化事例

オープンソースソフトウェアのheartbeat/DRBDを使って、メールサーバ冗長化しました。MTAとしては、Postfixを採用し、OpenLDAPを使ってユーザ管理を実施。さらに、LDAPでのユーザ管理を簡単に行えるよう、postLDAPadminを利用しました。

メールシステム・ActiveDirectory連携事例

メールシステムのリプレース時に、社内で利用しているActiveDirectoryのユーザデータを使って、メールサーバのユーザ管理を行うようにしました。社内のファイルサーバや業務システムとユーザ管理を統合することができました。

メールサーバのNFSメールスプール入れ替え事例

メールスプールに利用していたNFSサーバを、システム全体を停止することなく入れ替えました。休日・夜間も業務が止められないため、メールサーバを停止することなく入れ替えを行いたいというご要望に応えるため、独自のメール移行ツールを開発しました。各ユーザのメールセッションが一瞬だけ切れるという、ほぼ無停止の状態での移行を実現することができました。

メールサーバ管理システム開発(ホスティングサービス向け)事例

デージーネットで開発したpostLDAPadminというオープンソースソフトウェアをベースにして、メールサーバのホスティングサービスを効率よく管理することができる管理画面を作成しました。新たなメールドメインを追加したり、ユーザを追加したりすることも、WebUIだけで行うことができるようになりました。

メールサーバのデータ移行(mbox形式→Maildir形式)事例

Solarisで構築した旧メールシステムから、新メールシステムへメールデータを移行しました。旧システムではsendmailとqpopperを利用していたためmbox形式でメールを管理していました。しかし、新システムは、Postfixcourier-imapで構成するため、Maildir形式へデータを変換することが必須でした。このケースでは、メールデータの移行を含めたメールシステムの移行をご依頼頂きました。

メールサーバ(添付ファイル暗号化)事例

デージーネットで開発したオープンソースソフトウェアのSaMMAを使って、メールの添付ファイルを自動的に暗号化するシステムを構築しました。

Messasyを利用したメールアーカイブシステム事例

オープンソースソフトウェア「Messasy」を利用して、メールアーカイブシステムを構築しました。
保存したメールが、IMAPで参照できるので、管理者が普段使い慣れているメールクライアントを使って、様々な条件で検索を行うことができるように、設定を行いました。

メール承認システム事例

新人社員が外部へ送るメールを確認してから送信したいというご要望に応えるため、デージーネットで販売している製品ソフトウェア(Mail Approval)を使って、メール承認システムを構築しました。

roundcubeによるWebmailサーバ事例

オープンソースソフトウェアのroundcubeにプラグインとカスタマイズを組み合わせて、Webmailシステムを構成しました。ISPとインターネット契約を結んでいるユーザが安全で便利に利用できるWebmailシステムです。

OSSのメーリングリスト管理システム(Sympa)事例

複数ドメインやLDAPによる統合管理に対応したメーリングリストシステムをSympaを利用して構築しました。

標的型メール攻撃対策システム事例

標的型攻撃で使われるメールは、送信者を偽装して送信されるものが多いことが知られています。本事例は、オープンソースソフトウェアのSaMMAとENMAを組み合わせて、送信者を偽装したメールの添付ファイルを自動的に削除することで、標的型攻撃を回避する機能を実現したものです。

メール転送時の添付ファイル削除システム事例

携帯電話へメールを転送する時に、添付ファイルを削除したいということで相談を受けました。Postfixの配送制御機能とSaMMの添付ファイル削除機能を組み合わせてシステムを構築しました。

mailmanを使ったメーリングリストサーバ事例

mailmanを利用して、多数のメーリングリストを管理するメーリングリストサーバを構築しました。4台のサーバを使って、サーバの冗長性と拡張性を確保した構成で導入を行いました。

RoundcubeによるWebmailサーバ(大学様向け)事例

学生がメールシステムを利用するために、Roundcubeを導入したいとご連絡をいただき、弊社でシステムを構築させていただきました。できるだけ停止しないようにしたいということで、HAクラスタの構成としました。既存システムとログイン情報を共有してシングルサインオンを実現したいというご要望でした。

プライベートクラウド構築事例

KVMによるプライベートクラウド事例

KVMを使用したプライベートクラウドを構築しました。ワークステーションとして使用したいというご要望でしたので、GNOMEデスクトップ環境をインストールし、コンソールから仮想マシンの管理を行えるようにしました。

KVMによるプライベートクラウド(クラスタ)事例

KVMを使用したプライベートクラウドを構築しました。システム停止を行なうことができないサーバを仮想化する必要があるため、HAクラスタの導入によりシステムを冗長化しました。

OpenStackによるプライベートクラウド事例

システム検証やソフトウェア開発に使用するためのプライベートクラウドを構築しました。

CloudStackによるプライベートクラウド事例

ソフトウェアの動作検証や開発を行うためのプライベートクラウド環境をCloudStackで構築しました。

ownCloudによるオンラインストレージ事例

ownCloudを利用してオンラインストレージを導入しました。ownCloudによるオンラインストレージは社内ネットワークに作成し安全にファイルを共有できるようにしました。ownCloudの機能でファイル共有の範囲をユーザ・グループ単位で設定できます。

インターネットサーバ構築事例

Squid、delegateによるプロキシサーバ事例

プロキシサーバをクラウド環境へリプレースしました。 RedHat Enterprise Linuxsquid、delegateを使って実現し、現行システムからもシームレスに移行できました。

PostgreSQLサーバ冗長化事例

Postgres、pgpoolで冗長構成されたWEB-DBシステムを、DRBDheartbeatを使ったシステムに置き換えることで性能向上を実現しました。

DHCPサーバ(IPv6対応)事例

エンドユーザ向けにIPv6のIPアドレスの払い出しをしていくため、IPv6対応のDHCPサーバ構築の依頼をされました。重要なサービスのため、冗長化したDHCPサーバとして提供しました。

IPv4、IPv6デュアルスタックサーバ移行事例

エンドユーザ向けにIPv6のIPアドレスを配布することになり、サービス提供サーバもIPv6対応をすることになりました。現サーバの設定を変更してデュアルスタック化を行い、IPv6でもアクセス可能なサーバにしました。

KeepAlived/LVSで冗長化した負荷分散システム事例

新たな携帯コンテンツサービスを開始するにあたり、クラウド上にWWWサーバメールサーバ、DBサーバを構築しました。さらにKeepAlived/LVS冗長化した負荷分散システムを構築し、Webとメールのアクセスを分散、アクセス数が多くても耐えられるシステムを構築しました。

Fessによるサイト内検索システム事例

ホームページにサイト内検索の機能を持たせたいということで、相談を受けました。デージーネットからは、Fessを使った検索システムを提案しました。サイト内検索の統計情報や、検索キーワードなどはKibanaを使って参照できるようになり、SEO対策にも生かせるようになりました。

AIDEによるWebサイトの改竄検知事例

Webサイトのセキュリティを強化したいという要望を受けて、改竄検知の仕組みを提案しました。RedHat Enterprise LinuxCentOSに採用されいているオープンソースソフトウェアのAIDEを使って、改竄検知を実現しました。

DNSサーバ構築事例

unboundによるDNSキャッシュサーバ事例

加入ユーザ向けのDNSキャッシュサーバをunboundを使って構築し、DNSセキュリティの向上を計りました。

PowerDNSによるDNSサーバ事例

BINDに替わる権威DNSサーバとして注目されているPowerDNSを使用して、DNSサーバのセキュリティとスピードの向上を図りました。また、PowerDNSの管理ツールであるPowerAdminと合わせて利用することで、管理性も向上することができました。

DNSキャッシュサーバの水責め攻撃対策事例

2014年の6月から7月にかけて、日本国内のISPで相次いでDNSキャッシュサーバの障害が発生しました。DNS水責め攻撃とよばれる攻撃が行われたためです。攻撃はその後も続き、ISPでは対策に追われました。本事例は、デージーネットがDNSキャッシュサーバにDNS水責め攻撃の対策を行ったものです。

マルチDNS環境の構築事例

BINDに脆弱性が多く発見され、DNSサーバのバージョンアップなどの対策が頻繁に必要になっています。マルチDNS環境は、複数のDNSサーバソフトウェアを使ってDNSサーバを構成することで、特定のソフトウェアの脆弱性によって外部から攻撃を受けてDNSサービスが停止することがないようにするのが目的です。本事例は、このようなマルチDNS環境を構築したものです。

児童ポルノブロッキング対応DNSキャッシュサーバ事例

児童ポルノブロッキングは、ICSAから公開されている児童ポルノ掲載アドレスリストを使って、有害サイトを閲覧できなくする仕組みです。本事例は、DNSキャッシュサーバが問い合わせを受けたときに、児童ポルノ掲載サイトへの問い合わせを別サイトに誘導する仕組みを構築しました。

PowerDNSによるDNSSEC対応の権威DNSサーバ構築事例

権威DNSサーバをBINDで構築し、DNSSEC対応をしているが管理が煩雑だということでご相談を頂きました。PowerDNSPowerAdminを利用することで、DNSSECの運用が簡単に行えるようになりました。

bindによるDNSSEC対応の権威DNSサーバ構築事例

権威DNSサーバをDNSSEC対応にしたいという問い合わせがあり、BINDを使って構築しました。BINDの設定だけではなく、上位のレジストラへの登録などの含めて、総合的に対応させていただきました。

監視サーバ構築事例

Zabbixによる監視システム事例

オープンソースソフトウェアZabbixと独自開発の連携プログラムを組み合わせ、障害時に携帯電話へ音声で通知する監視システムを構築しました。

障害監視・受付システム事例

監視サーバが障害を検知した時に対応状況をグループ全員で共有するためのシステムです。

Cactiによる運用監視サーバ事例

運用管理のために、主にネットワーク機器の負荷や利用状況を可視化して管理できるよう、Cactiを利用した監視サーバを提案しました。これまでお客様がCactiを利用されており、同様に運用できるようにCactiを利用しました。さらにCactiのsyslogプラグインを利用することでログ管理が容易になることから、syslogサーバとCactiを同居させるシステムとしました。

スパムメール監視システム事例

スパムチェックアプライアンスを利用してスパムと判定されるメールをより厳しく制限するため、ログ監視とデージーネットの製品を組み合わせたスパムメール監視・対策を行うシステムを構築しました。

Cactiによる大規模監視システム事例

オープンソースの監視ソフトウェアCactiを使って、監視システムサーバを構築しました。1500台以上のサーバに対して監視を行い、閾値監視、障害時のメール通知などを実現しました。

認証サーバ構築事例

OpenLDAPによるLDAPサーバのユーザ統合管理システム事例

リモートアクセスの管理などで利用しているLDAPサーバをリプレースしました。これまで利用してきた製品のディレクトリサーバから、OpenLDAPへ移行することでライセンス費用を抑え、代わりにサーバを冗長化することができました。RADIUSサーバや、他の製品ソフトウェアから利用していたLDAPのデータもすべて移行しました。

OpenLDAPによるLDAPサーバのマルチマスタ構成事例

OpenLDAPのミラーモードでLDAPサーバを二重化しました。認証システムの冗長構成が求められていましたが、冗長化ソフトウェアの導入はコスト面で問題がありました。OpenLDAPの柔軟性を活用し、OpenLDAP標準機能であるミラーモードを使う事で、特別な冗長化ソフトウェアを使わずに、認証システムを冗長化しました。

LDAPサーバ冗長化事例

LDAPサーバをサービス無停止で提供するため、PacemakerDRBDを利用したHAクラスタでLDAPサーバを構築しました。

Radiusのサーバー構築事例

ケーブルテレビの契約ユーザが自由に使用できるWi-Fiホットスポットを提供するためのRADIUSサーバをFreeRADIUSを使って導入しました。既存の管理システムとの連携を求められていたため、外部連携に実績のあるFreeRADIUSを提案しました。

CaptivePortalを利用したSNS認証事例

外国人観光客がWiFiを利用できるように、認証環境を用意したいというご要望でシステムを構築しました。WiFiルータのCaptive Portalの機能を利用して、FaceBookやGooogleのアカウントで認証ができるようにしました。

Google AuthenticatorとFreeRadiusを使ったOTP認証事例事例

VPN装置でワンタイムパスワードを使いたいというご要望があり、Google Authenticatorを使ったシステムを構築しました。スマートフォンのGoogle Authenticatorアプリで表示されたワンタイムパスワードを使ってVPN装置と連携することで、セキュリティが向上しました。OSSFreeRadiusとGoogle Authenticatorを利用してシステムを構築しました。

daloRADIUSを使用したRadiusサーバ事例

daloRADIUSを利用して、FreeRADIUSが出力する、ユーザのログインやログアウト情報をウェブインタフェースから参照できるようになりました。daloRADIUSは日本語にも対応していて、操作が容易になりました。

社内サーバインフラの構築事例

NFSサーバ冗長化事例

WWW上の情報検索サービスのために、複数台のサーバでコンテンツを共有し、サービスを安定稼動させたいというご要望がありました。デージーネットのクラスタリング技術を応用し、HAクラスタ化したNFSサーバを構築しました。

OSSの掲示板システム(phpBB)事例

企業のグループ内で使用するための災害時用掲示板システムを構築しました。
企業内で使用しているActiveDirectoryと連携してアカウントの一元管理を行いたいというご要望に合わせて、LDAP連携が実装されているオープンソースソフトウェアのphpBBを使用した掲示板システムを構築しました。

OpenVASによるセキュリティ診断事例

費用を抑えるためにご自身で診断を行いたいというご要望を頂きました。そこで、自身で継続してセキュリティ診断を行えるOpenVASを導入しました。しかし、OpenVASのGUIは英語のため、利用に不安を感じられていました。そのため、OpenVASのセキュリティ診断の手順を作成し提供しました。

Office365用プロキシサーバ事例

Office365を社内導入したが、インターネット回線のトラフィック量が多くなり、インターネットを安定して使うことができなくなってしまったということで相談をいただきました。Office365専用のインターネット回線を用意し、Office365への通信だけをプロキシサーバに送るようにPACファイルを配布する仕組みを作りました。プロキシサーバにはsquidを採用しました。

Fessによるファイルサーバ検索システム事例

社員の情報共有のために、ファイルサーバに保管されている情報を効率よく検索するシステムを導入したいという要望があり、Fessを提案しました。ビックデータの技術を利用して高速検索ができるようになり、ファイルを探す手間が省けるようになりました。提案書、見積り、顧客の資料など、様々なファイルが検索できるようになったため、営業やサポートの業務を効率化することができました。

ビッグデータ・IoTインフラ構築

ElasticSearchを使ったログ解析システム構築事例

CATVのインターネットサービスでは、障害の対応や犯罪捜査への協力のために、IPアドレスから利用者を特定しなければならない場合があります。従来は、DHCPサーバ、WWWサーバメールサーバ、課金システムなどの膨大なログをgrepコマンドを使って調査し、利用者を特定していました。そのため、調査は大変時間がかかる作業でした。この調査を効率化できないかと相談を受け対応しました。

Apache Solrによるメール全文検索システム事例

デージーネットが以前に構築したインターネットサービスプロバイダのメールシステムについて、メールの検索が遅く、検索をするとシステムの負荷も高くなる状態を改善できないかと相談を受けました。デージーネットからは、IMAPサーバのdovecotに全文検索の機能を付加する提案をし、実際に導入を行ないました。

オーダーメイドシステム構築事例

ケーブルモデム監視システム事例

ケーブルテレビの加入者が利用するケーブルモデムの情報を取得するツールを作成してほしいという要望をいただき、センターモデム装置やケーブルモデムと通信を行って情報表示できるシステムを構築しました。

構築事例一覧の先頭へ