オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > Cacti〜監視とグラフ生成のOSS〜

Cacti〜監視とグラフ生成のOSS〜

監視とグラフ生成のソフトウェア Cactiとは

Cactiとは、ネットワーク監視、グラフ生成のソフトウェアです。CactiはraXnetにより開発され、オープンソースソフトウェアとして公開されています。Cactiをインストールし導入することで、サーバやネットワーク機器のネットワークトラフィック、CPU使用率、空きメモリ量、ディスク使用率などを監視し、グラフ化することができます。

Cactiは、グラフ生成ツールとして有名なMRTGの代替ソフトウェアで、RRDとよばれる形式でデータを管理します。Cactiは、MRTGに比べて軽量で、より多くのネットワーク機器を管理することができます。

Cactiの特徴

Cactiには、次のような特徴があります。

  • 統計情報のグラフ化
  • Webインタフェースでの設定変更
  • RRDToolを使用
  • Cactiで監視するデバイスの管理
  • ツリー構造での管理
  • Cactiを利用するユーザのと権限の設定
  • 多様なCactiのプラグイン
  • テンプレート機能

Cactiは、グラフを中心にシステムを管理したいシステム管理者に適した監視ソリューションです。

デージーネットのサービス

デージーネットでは、Cactiを使った監視サーバの構築と、サポートを行っています。

Cactiサーバの構築

デージーネットでは、Cactiの他にもOSSの監視ソフトウェアとして、ZabbixNagiosなどのソフトウェアを利用して監視サーバの構築を行っています。CactiはSNMPを使用し、監視ターゲットの統計情報を取得しグラフ化することができます。そのため、特に、MRTGからの移行、リソース監視、グラフの作成などの機能が重要視される場合には、Cactiを推奨しています。

Cactiによる大規模監視システムの構築

デージーネットでは、プロバイダやデータセンターなどの大規模なシステムへのCactiの導入実績があります。グラフ表示だけではなく、障害時のメール通知なども実現しています。

Cactiの保守

残念ながら、Cactiでは商用サポートが利用できません。しかし、デージーネットでは、導入後の支援としてOpen Smart Assistanceを提供しています。Open Smart Assitanceは、障害が発生した時に、リモートから障害原因の解析サービスを受けることができるサービスです。バグなどがあった場合には、デージーネットがコミュニティーに連絡し、対応を促しています。 また、Open Smart Assitanceのクーポンサービスを活用し、新たな監視対象を追加する方法の問い合わせなどにも対応しています。

OSS情報 「Cacti」

Cacti〜監視とグラフ生成のOSS〜
Cactiとは、ネットワーク監視、グラフ生成のソフトウェアです。ここでは、Cactiの特徴やCactiに対するデージーネットの取り組みを紹介しています。
Cactiの特徴と機能
ここでは、Cactiの特徴と機能について詳しく解説します。また、プラグインによる機能拡張やテンプレート機能なども解説しています。
Cactiのシステム構成とチューニング
ここでは、CactiのチューニングとCactiの基本構成、冗長化構成、分散構成について解説しています。
Cactiのインストール
ここでは、Cactiのインストール手順や日本語化について紹介しています。

Cacti〜監視とグラフ生成のOSS〜の先頭へ