システム構築

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > 監視サーバ構築 > Cactiによる大規模監視システム

構築事例:Cactiによる大規模監視システム

Open Smart Design

オープンソースの監視ソフトウェアCactiを使って、監視システムを構築しました。1500台以上のサーバに対して監視を行い、閾値監視、障害時のメール通知などを実現しました。

導入企業業種
金融(東京都)
ユーザー規模
不明
利用OS
Linux(CentOS5)
導入月
2009年11月頃
お客様が悩まれていた課題
MRTGとnagiosで作ったシステムが古くなった
MRTGは設定変更が面倒
障害時に通知する機能がない

デージーネットが提案した「Cactiによる大規模監視システム」

解決ポイント

OSSの監視システムCactiを提案!

Webインタフェースから、サーバやネットワーク機器の状態をグラフで確認でき、情報取得対象のサーバの追加・変更などを行うことができるCactiをご提案しました。

Cactiで設定変更が容易に

これまでは、MRTGnagiosを利用していましたが、MRTGの設定変更等を簡単に管理できる仕組みがありませんでした。Cactiでは、たくさんのグラフをネットワーク機器の機種や用途などで分類し、ツリー構造で管理することができるようになり、とても便利になりました。設定変更を行うユーザと、グラフを見るユーザを別々の権限で設定することで、運用と管理を分離できるようになりました。

アラート通知機能をプラグインで実現

閾値設定とアラート通知を行う機能は、標準的なCactiの機能では実現できないため、CactiUsers提供の監視プラグイン(thold)の追加を提案しました。

たくさんのサーバの監視を実現

監視対象が非常に多いため、監視プラグインの選定にあたっても性能検証を実施し、最適なプラグインを選びました。構築時には、1000台近くのサーバ追加のご要望をいただき、自動追加スクリプトを作成して作業を行いました。また、公式な日本語マニュアルが存在しないため、操作手順書を作成し、納品させて頂きました。

ご参考資料

導入後の結果

1500台近くのサーバ機器に対する監視を行えるようになりました。また、システムのご運用担当者からは、操作手順書が分かりやすく、対象サーバの追加が簡単に行えるようになり負荷が下がったという評価を頂いています。



Cactiによる大規模監視システムの関連ページ

監視サーバ構築の事例一覧

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

モデルプランをご希望の方

各種費用についてのお問い合わせ

コンサルティング費用、設計費用、構築費用、運用費用、保守費用など、各種費用についてのお見積もりは以下のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

unboundやPowerDNSを使用したDNSサーバのモデルプランをご希望の方

Cactiによる大規模監視システムの先頭へ