オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > OSSの統合監視ソフトZabbix

OSSの統合監視ソフトZabbix

Zabbixとは

Zabbixとは、サーバ、ネットワーク、アプリケーションを集中監視するための統合監視ソフトウェアです。Zabbixは、Zabbix SIA社が開発したOSSです。OSSですので誰でもインストールし導入できます。


Zabbixは、統合監視に必要な監視、障害検知、通知機能を備え、多数のプラットフォームに対応しています。そのため、Zabbixを導入することでシステム全体を監視することが可能です。

Zabbixの特徴

ZabbixやSNMP監視とZabbixエージェントによる監視をサポートしています

ネットワーク機器などがサポートするSNMPを使った監視と、独自のエージェントを利用する監視の両方をサポートしています。

Zabbixの設定をWebインタフェースから行う事ができます

Zabbixの設定変更を視覚的に行えるため、容易に設定ができ、管理の負担軽減となります。また、言語設定により日本語表示にすることができます。

Zabbixによる収集データはMySQLに保存されます

データベースに保存したZabbixの収集データからグラフを作成し、リソース使用状況の傾向分析や障害分析に役立てることが可能です。

Zabbixは、自由に拡張を行う事ができます

スクリプトを作成してアプリケーションに対するZabbixによる監視を独自に拡張できたり、障害検知時にもZabbixエージェントにスクリプトを実行させたりできます。

冗長化や大規模なシステムへの対応も可能です

HAクラスタの技術と組み合わせて、Zabbixの監視が停止しないようにすることもできます。また、Zabbix Proxyを利用すれば大規模なシステムの監視を行うこともできます。

Zabbixは高品質なOSSです。そのため、Zabbixの導入にあたっては、あまり使われていない機能を利用する場合を除き、大きな問題に当たることはほとんどありません。

ZabbixとCacti

Zabbixと同じく、Cactiはネットワークやサーバの状態を監視するOSSです。Cactiは、ネットワークやサーバの状態を取得しグラフ化することができます。ZabbixやCoctiといったソフトウェアは、監視対象へsnmpや専用のエージェントを導入して、定期的に監視対象へアクセスし、情報を取得し監視を行います。ZabbixもCactiもウェブインタフェースを備えていて、監視サーバではよく利用されています。

デージーネットでは、zabbixとcactiを用途に応じて提案しています。

Zabbix

Zabbixは統合監視に必要な機能を備えていて、システム全体をZabbixひとつで監視することが可能です。特に、マップの作成、閾値監視、障害通知の機能が重要なケースでは、Zabbixをおすすめしています。

Cacti

Cactiは、MRTGの代替ツールです。そのため、MRTGからの移行、リソース監視、グラフの作成機能が重要視される場合にCactiをおすすめしています。

Zabbixのシステム構成

Zabbixには、Webの管理画面が付属しています。そのため、Webアプリケーションとして動作します。また、データはMySQLに保管します。


Zabbixのサポート

Zabbixは安定したソフトウェアで、普段の利用において大きな問題が発生することはほとんどありません。 しかし、サポートが必要な場合には、Zabbix LLC社とそのパートナーが提供するサポートサービスを利用することができます。

デージーネットのZabbixに対する取り組み

デージーネットのサービス

デージーネットは、zabbixの構築、サポートを行なっているベンダーです。次のようなサービスを提供します。

  • Zabbixを使った監視のコンサルティング
  • Zabbixを使った監視サーバの設計
  • Zabbix監視サーバの構築
  • Zabbix監視サーバの冗長化
  • Zabbix監視の設定
  • Zabbix監視サーバ導入後の支援
  • Zabbix監視テンプレートの作成
  • ZabbixのAPIを利用した監視や通知の設定

なお、デージーネットでは、Zabbix LLCおよびZabbix LLCパートナーとは異なるサポートサービスを提供しています。デージーネットでは、デージーネットでZabbixサーバ構築サービスを提供したお客様には、導入後支援サービスとして、Open Smart Assistanceを提供しています。これは、Zabbix単体のサポートではなく、Linuxなどを含むシステム全体に対するサポートです。

Open Smart Assistanceでは、Zabbixにバグがあった場合には、回避方法の調査、コミュニティへの連絡による改善促進といったサポートを受けることができます。もちろん、Zabbix LLC社の提供するサポートとの併用も可能です。

また、Open Smart Assistanceのクーポンサービスにより、Zabbixの新たな監視対象を追加する作業などの運用業務についてもサポートしています。

Zabbixによる監視システム構築事例

監視システムのリプレースでZabbixを導入しました。Zabbixと独自開発の連携プログラムを組み合わせた監視システムとし、Zabbixが検知した障害が、携帯電話へ音声で通知されるようにしました。また、設定は日本語対応のZabbixウェブインタフェースから行う事ができます。


OSS情報「Zabbix」

OSSの統合監視ソフトZabbix
ここでは、OSSの統合監視ソフトZabbixの特徴や、デージーネットの行なっているサービスについて紹介します。
Zabbixの基本機能
ここでは、Zabbixの基本的な機能について紹介します。
Zabbixの応用システム構成
ここでは、Zabbixの冗長化や大規模システムの監視について解説します。
Zabbixのインストールと設定
ここでは、Zabbixのインストール方法を紹介します。

Zabbix Proxy調査報告書

Zabbix Proxyは、Zabbixサーバのかわりに監視対象から監視データを収集し、Zabbixサーバに情報を送信する機能です。この資料は、Zabbix Proxyについて調査しまとめたものです

監視サーバ構築事例一覧

システムの運用管理において、システムの状態を定常的に管理し、不具合を少しでも早く発見するためには、監視サーバが欠かせません。デージーネットでは、障害発生を未然に防ぐこと、障害が発生した場合にすばやく検知し、復旧を行い、原因解決を行うことで、システムを安心して利用することができるようになると考えています。

システム監視に関する情報・用語まとめ

システム監視に関する様々な情報をご覧になれます。

Cactiによる運用監視サーバ構築

actiを利用した監視サーバを提案しました。これまでお客様がCactiを導入されており、同様に運用できるようにCactiを利用しました。さらにCactiのsyslogプラグインを導入することでログ管理が容易になることから、syslogサーバとCactiを同居させるシステムとしました。

Cactiによる大規模監視システム構築

オープンソースの監視ソフトウェアCactiを使って、監視システムを構築しました。1500台以上のサーバに対して監視を行い、閾値監視、障害時のメール通知などを実現しました。

OSSの統合監視ソフトZabbixの先頭へ