よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > Postfixとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Postfixとは

Postfixとは、米国IBM のWietse VFenema によって開発されたMTAである。Sendmailに置き換わるMTAとして開発され、操作上の互換性を保ちつつ安全でメンテナンスがしやすいように改良がされている。最近では多くのLinuxディストリビューションで標準のMTAとして採用されている。 UNIX用のMTAとして設計されているため、OpenLDAPやPostgreSQLなど多くのソフトウェアと連携させることもできる。

バージョン2.3からはSendmailのMilterプロトコルの一部をサポートし、外部とのインタフェース強化の改良がされ、DKIMや迷惑メールフィルタリングなど機能が拡張しやすくなっている。 Sendmailより設定の自由度が下がったとされているが、mboxとMaildirスタイルのメールボックスに対応したり、バーチャルドメインやアドレス書き換え、SMTP認証など多くの機能を備えており、よほど特殊な機能でない限り対応することができる。

Sendmailは多くの機能を持っている反面、設定が非常に複雑であり、そしてセキュリティホールも多く見つかっている。Sendmailとは異なりシンプルな設計、設定方法で作成されたqmailは独自のライセンス形態をとっており、パッケージングの難しさから現在もソースコード入手してインストールするのが主流となっている。また、現在開発が終了しており、最新のOSにインストールする場合や機能を加えるために非公式なパッチを適用する必要があり、メンテナンスがしやすい状態ではない。 設定のしやすさ、機能拡張のしやすさ、メンテナンスのしやすさ、どの点を見てもPostfixが優れているためデージーネットではPostfixを積極的に利用している。

【カテゴリ】:メール関連技術  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

Postfixに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「Postfix」という用語と関連情報について説明します。「Postfix」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

Postfixとは先頭へ