よくある質問・用語集

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Sendmailとは

Sendmailとは、UNIXで古くから利用されてきたメールサーバソフトウェアである。Sendmailは、設定が柔軟にできるという利点がある。しかし、設定ファイルが非常に複雑であるため、通常はまずmcファイルというM4マクロ言語で記述してから、実際のファイル(cf)を生成する。設定ファイルの複雑さとセキュリティホールのできやすさを改善するために、いくつか代替のメールサーバも開発されている。

Sendmailにはオープンソース版と商用版があり、商用版ではIMAP/POPサーバを構築することのできるSendmail Advanced Serverという製品がある。今までは、ほとんどのLinuxディストリビューションで採用されていたが、Postfixなどのメールサーバソフトウェアが登場したことで、減少傾向にある。CentOS5ではSendmailが標準でインストールされていたが、CentOS6ではPostfixが標準でインストールされるようになった。

【カテゴリ】:メール関連技術  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

【Webセミナー】グループウェアにもOSSを!グループウェアとして利用可能になったNextcloudご紹介セミナー

日程: 1月27日(木)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: 社内の情報共有としてグループウェアを活用したい企業が多いのではないでしょうか。今回はOSSのNextcloudをグループウェアとして活用する方法をご紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

関連用語

Sendmailに関連するページ(事例など)

Sendmailとは先頭へ