システム構築

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > 監視サーバ構築 > スパムメール監視システム

構築事例:スパムメール監視システム

Open Smart Design

スパムチェックアプライアンスを利用してスパムと判定されるメールをより厳しく制限するため、ログ監視とデージーネットの製品を組み合わせたスパムメール監視・対策を行うシステムを構築しました。

導入企業業種
ケーブルテレビ事業者(広島県)
ユーザー規模
10万人
利用OS
Solaris(Solaris10)
導入月
2009年9月頃
お客様が悩まれていた課題
既存のスパム対策だけではエンドユーザには一定数のスパムメールが届いてしまう
スパムメール対策の機能強化のためだけに大きな投資をすることができない

デージーネットが提案した「スパムメール監視システム」

解決ポイント

スパムメール検出結果を監視し、既存のシステムと連携してスパムメール発信元を規制

Postfixの標準機能を活用

Postfixのメールヘッダをログ出力する機能を利用して、スパム検知した記録をメール処理ログに出力するようにしました。

ログ監視プログラムを開発

ログメッセージを常時監視するプログラムを開発し、メール処理ログに出力されたスパム検知の情報を見つけたら、スパムメールの送信元IPアドレスからのメール受信を規制するようにしました。

スパムメール監視システム構築事例

既存の構成にアドオンの形で機能追加

既存の構成に、ログを出力する機能、ログを監視してスパムメールからメールサーバを保護する機能を追加しました。限られた追加投資で、大きな構成変更をせずに目的を果たすシステムを構築しました。

導入後の結果

エンドユーザに届くスパムメールの数が減少しました。またスパムメールの送信元からのメール受信を効率よく規制することができ、メールシステム全体の負荷を低減、余裕を保った状態でシステム運用できるようになりました。



監視サーバ構築の事例一覧

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

モデルプランをご希望の方

スパムメール監視システムの先頭へ