システム構築

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > メールシステム構築 > メールシステム・ActiveDirectory連携

構築事例:メールシステム・ActiveDirectory連携

Open Smart Design

メールシステムのリプレース時に、社内で利用しているActiveDirectoryのユーザデータを使って、メールサーバのユーザ管理を行うようにしました。社内のファイルサーバや業務システムとユーザ管理を統合することができました。

導入企業業種
通信販売(東京都)
ユーザー規模
約1000ユーザ
利用OS
Linux(Red Hat Enterprise Linux 5)
導入月
2008年8月頃
お客様が悩まれていた課題
ActiveDirectoryとは別にメールユーザを管理していて不便
OSSを使って導入したいが引き受けてくれる業者がいない
OSSだと管理が複雑になるのが不安

デージーネットが提案した「メールシステム・ActiveDirectory連携」

解決ポイント

メールサーバとActiveDirectoryを連携!

CentOSPostfixdovecotをインストールし、ActiveDirectoryを連携させる方法をご提案しました。

OSSだけでシステムを実現

ウイルスチェックにはclamav、SPAM対策にはsmapassasinを利用し、Postfixと連携してメールのウイルスチェックやSPAM対策を行うようにしました。さらに、メーリングリスト管理では、mailmanを導入し、GUIからの管理ができるようにしました。すべての機能をOSSだけで実現しました。

いくつかのOSSから希望に合わせて選択

Webメールソフトウェアの選定にあたっては、いくつかのオープンソースソフトウェアを紹介したうえで、SquirrelMailにプラグインを導入するという方法を選択して頂きました。

ActiveDirectoryと連携したメールシステム

安全性を確保

通信販売という性質上、メールの利用が非常に重要になると判断し、メールサーバは冗長構成でご提案しました。また、ActiveDirectoryとの連携では、万全を期すためにバックアップサーバを作成していただき、事前にテストを行いました。非常に多くのオープンソースソフトウェアを組み合わせることになりましたので、十分な試験を実施しました。

導入後の結果

十分にテストをして導入したこともあり、納品の時点でActiveDirectoryの連携など、すべての機能が正しく動作しました。ユーザはActiveDirectoryで統合管理し、メーリングリストの作成などの管理業務もGUIから行うことができるようになり、システム管理者の負荷が下がりました。また、それまでのメールサーバに比べて、冗長化も実現され高機能になりました。



メールシステム構築の事例一覧

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

モデルプランをご希望の方

メールシステム・ActiveDirectory連携の先頭へ