よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > ビジネスチャットとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

ビジネスチャットとは

ビジネスチャットとはメールや電話に代わり、新たな社内のコミュニケーションツールとして活用されつつあるサービスのこと。代表的なものにslackやchatworksなどがある。特定の相手やグループでチャットルームを作ることができ、それぞれのトピックごとに断続的にやり取りできるシステムになっている。メールのような形式的なコミュニケーションが不要なため、業務の効率化を実現できるとして現在非常に注目を浴びている。期待できるメリットとして以下が挙げられる。

  • いつでもどこでも会議が可能

    PCやスマートフォンからも見ることができるため、会議の場を設ける必要がない。そのため、労働時間の短縮につながり、業務の効率化を実現できる。

  • タスクが全員に見える化でき、漏れのない管理が可能

    グループ内全員にタスクを即時に共有でき、チャット内にて管理ができる。そのため、漏れのない対応ができる。

  • 動きが速い

    チャット形式で進めていくため、無駄な会議の要素を省くことができる。そのため、質の高い議論が実現できる。

  • 気軽に発信でき社内間のコミュニケーションが活性化される

    形式的な文章の記載が不要となるため、気軽な発信ができる。そのため、社内間のコミュニケーションが活性化される。

  • ファイルの共有が楽になる

    チャットルーム内でファイルが共有できるため、ファイルを探す時間の短縮につながる。そのため、効率化を実現できる。

従来のメールや電話というコミュニケーションツールではなく、今ビジネスチャットが注目されている背景としては、働き方改革の推進がある。リモートワークや在宅勤務などのリモート作業による働き方の多様化が提唱される中、いつでもどこでも対応が可能なビジネスチャットが求められている。また、働き方の多様化が進むことで問題視されているコミュニケーションの減少の解消にも一役買っている。

デージーネットの取り組み

ビジネスチャットを導入する場合には、SlackやChatWorkなどのインターネット上の有料サービスを利用する方法と、OSSのチャットシステムを利用する方法がある。有料サービスは気軽に利用できるが、ユーザ数が多くなってくると、徐々にコスト負担が大きくなる。また、守秘義務などはあるものの、企業内の重要な情報がインターネット上に掲載されてしまうことに対する懸念も大きい。そのため、OSSのチャットシステムを利用する企業も多い。デージーネットでは、こうした企業に向けてRocket.Chatを提案している。

【カテゴリ】:情報共有  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

ビジネスチャットに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「ビジネスチャット」という用語と関連情報について説明します。「ビジネスチャット」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

ビジネスチャットとは先頭へ