オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜

ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜

昨今、会社内の連絡などにメールではなく「チャット」を利用する場合が多くなっています。ここでは、オンプレミス環境にシンプルなチャットシステムを構築できるOSS「Rocket.Chat」のメリットやシステム構成について紹介します。

Rocket.Chatとは

Rocket.Chatとは、OSSのウェブチャットソフトウェアです。昨今では、本社と支社間、在宅勤務者、顧客先や移動中の社員等、遠隔地にいる人とコミュニケーションを取る機会が増えています。会議室やプロジェクトルーム内で気軽に話をするように遠隔地とも話ができれば、作業効率の向上を期待できます。Rocket.Chatは、オンプレミス環境にシンプルなチャットシステムを構築できるソフトウェアです。

Rocke.Chatの画像

ビジネスチャットのOSS〜Rocket.chatのメリット〜

Rocket.Chatを利用するメリットには、次のようなものがあります。

  • オンプレミス環境にシステムを構築できる
  • シンプルなチャットシステムを構築できる
  • シチュエーションに応じた運用ができる
  • ウェブブラウザやモバイルアプリケーションから利用できる
  • スムーズに導入できる

Rocket.Chatのメリット①:オンプレミス環境にシステムを構築できる

Rocket.Chatの大きなメリットの一つはオンプレミス環境にチャットシステムを構築できることです。

ビジネスでチャットサービスを利用することが増えており、クラウドチャットサービスを提供している業者も増えています。一方、ビジネスでのチャットでは、機密情報や個人情報等を投稿することもあり、インターネット上のサービスを利用する場合には情報漏洩が危惧されます。そのため、ビジネスでチャットを利用する場合は、オンプレミス環境にチャットシステムを構築すると安心です。

Rocket.Chatでは、オンプレミス環境にチャットシステムを構築できます。そのため、前記のような情報漏洩の心配が少なくなり、安心して使えるチャットシステムを提供できます。

Rocket.Chatのメリット②:シンプルなチャットシステムが構築できる

Rocket.Chatを利用すると、ビジネスチャットに特化したシンプルなチャットシステムを構築できます。現在、多くのチャットサービスでは、あまりビジネスでのチャットシステムとしては使わない機能が実装されており、そこに余計なコストが発生する場合があります。

Rocket.Chatを使って構築するチャットシステムは、ビジネスでのコミュニケーションツールとして必要な機能を備えつつも、無駄のないシンプルなシステムです。そのため、コストを抑えてチャットシステムを構築できます。また、操作や設定も非常にシンプルなため、導入後すぐに実運用を開始できます。

Rocket.Chatのメリット③:シチュエーションに応じた運用ができる

Rocket.Chatには、次のような3種類のルームがあるため用途に合わせて様々な場面で利用できます。

  • 公開ルーム

    誰でも参加可能なルームです。社内全体への呼びかけや、お知らせの周知などに利用できます

  • 非公開ルーム

    限られたメンバーのみが参加できるルームです。プロジェクトメンバーや会議の参加者など限られたメンバーとの資料や情報の共有に利用できます。

  • ダイレクトメッセージ

    1対1でコミュニケーションを取る際に利用します。

これら、3種類のルームはいずれも利用者が必要に応じて簡単に作成できます。3種類とシンプルではありますが、ルームを使い分けることでRocket.Chatの活用の幅が広がります。

Rocket.Chatのメリット④:ウェブブラウザやモバイルアプリケーションから利用できる

Rocket.Chatでは、外出中も重要なチャットでのやり取りを見逃すことはありません。それは、Rocket.Chatはスマートフォンなどの端末からでも、チャットルームの会話を確認、返信できるためです。そのため、出張中や外出中にも気になるやり取りの内容を確認できます。この点もRocket.Chatの大きなメリットの一つです。

Rocket.Chat_loginの画像

Rocket.Chat_Phoneの画像


Rocket.Chatのメリット⑤:スムーズな導入できる

Rocket.Chatは非常にスムーズに導入できます。なぜなら、Rocket.ChatはActive DirectoryLDAPと連携できるためです。そのため、既存のユーザ管理システムの仕組みをそのまま利用してRocket.Chatを導入できます。

Rocket.Chatのシンプルなシステム構成

Rocket.Chat_Phoneのシステム構成図

Rocket.Chatは画像のようなシンプルなシステム構成で動作します。Rocket.Chatには、ユーザ用WebUIと管理者用WebUIがあります。管理者はWebUIから各ユーザーの権限設定やサービス連携、ログ表示、各種機能の管理などが行えます。

また、Rocket.ChatはバックエンドのデータベースにMongoDBを利用します。LADPやActiveDirectoryなどの外部のシステムと連携してユーザ管理を行うこともできます。

Rocket.Chatに対するデージーネットの取り組み

Rocket.Chatを利用したビジネスチャットシステム

Rocket.Chat事例の画像

デージーネットでは、オンプレミス環境にRocket.Chatを利用したチャットシステムを構築した実績があります。その実績を踏まえて、安全で便利なチャットシステムを提案しています。また、デージーネットの構築したチャットシステムは導入後支援(Open Smart Assistance)を受けることができます。

OSS情報「Rocket.Chat」

ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜
ここでは、オンプレミス環境にシンプルなチャットシステムを構築できるOSSのチャットソフトウェア「Rocket.Chat」導入のメリットを紹介します。
Rocket.Chatの便利機能
ここでは、実運用時に役立つRocket.Chatの便利な使い方を紹介します。
Rocket.ChatのWeb会議
ここでは、Rocket.Chatでのコミュニケーションの幅を広げるWeb会議について紹介します。
Rocket.Chatのインストール
ここでは、Rocket.ChatをCentOS7へインストールする方法について紹介します。

Rocket.Chatを利用したビジネスチャットシステム構築事例

社内の技術者が、気軽に社内の他の技術者や技術サポート部門に相談できるようにするために、OSSのビジネスチャット Rocket.Chatを導入しました。ビジネスチャットシステムの導入によって、それまでのメールでの相談よりも、気軽に発信ができるようになりました。

Rocket.Chat調査報告書

Rocket.Chatは、OSSのビジネスチャットツールです。シンプルなチャットシステムをオンプレミス環境に構築できます。本書は、Rocket.Chatのインストール方法や基本的な使用方法、Rocket.Chatのメリットを調査した結果をまとめたものです。

Jitsi調査報告書

Jitsiはオープンソースのビデオ会議システムです。リモートワークなどで、離れた場所にいるメンバーとの会議などに活用できます。自組織専用のシステムを構築できるため、安心して使えるビデオ会議システムを提供することができます。本書は、Jitsiについて調査した内容をまとめたものです。

ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜の先頭へ