オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜 >Rocket.Chatのインストール

Rocket.Chatのインストール

ここでは、Rocket.ChatをCentOS7へインストールする方法について紹介します。

EPELリポジトリの追加

EPELリポジトリを追加し、パッケージのアップデートを実行します。

# yum -y install epel-release⏎
 :
# yum -y update⏎
 :

MongoDBリポジトリの追加

MongoDBリポジトリ定義ファイルを作成します。

[/etc/yum.repos.d/mongodb.repo]

[mongodb] name=MongoDB Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/x86_64/
gpgcheck=0
enabled=1

依存パッケージのインストール

MongoDBと依存するパッケージをインストールします。

# yum install -y nodejs curl GraphicsMagick npm mongodb-org-server mongodborg gcc-c++ :⏎

npmコマンドを使用して、Node.jsの追加モジュールをインストールします。

# npm install -g inherits n /usr/bin/n -> /usr/lib/node_modules/n/bin/n /usr/lib⏎
├── inherits@2.0.3 
└── n@2.1.8 

Rocket.ChatはNode.js バージョン 4.5が必要としますので、Node.jsバージョン4.5をインストールします。

# n 4.5⏎
     install : node-v4.5.0
       mkdir : /usr/local/n/versions/node/4.5.0
       fetch : https://nodejs.org/dist/v4.5.0/node-v4.5.0-linux-x64.tar.gz
 ######################################################################## 100.0%
   installed : v4.5.0

Node.jsのバージョンを確認します。

# /usr/local/ bin/node -v⏎
 v4.5.0 

MongoDBの起動

自動起動の設定

MongoDBの自動起動の設定をします。

# systemctl enable mongod⏎
 mongod.service is not a native service, redirecting to /sbin/chkconfig.
 Executing /sbin/chkconfig mongod on 

# systemctl is-enabled mongod⏎
 mongod.service is not a native service, redirecting to /sbin/chkconfig.
 Executing /sbin/chkconfig mongod --level=5
 enabled

起動

MongoDBを起動します。

# systemctl start mongod⏎

# ps -ef | grep mongod
mongod    1446     1  2 07:54 ?        00:00:00 /usr/bin/mongod -f /etc/mongod.conf 
root      1460   928  0 07:54 pts/0    00:00:00 grep --color=auto mongod
	

Rocket.Chatのインストール

Rocket.Chatをインストールします。(本例ではダウンロードしたパッケージを/tmp/rocket.chat-0.58.1.tgzに配置しています。)

# cd /opt
# tar zxvf /tmp/rocket.chat-0.58.1.tgz⏎
 : 
# mv bundle Rocket.Chat⏎
# cd Rocket.Chat/programs/server⏎
# npm install⏎ 
 : 
# cd ../..⏎

起動ユーザの作成

起動ユーザの作成を行います。

# groupadd -g 2000 rocketchat⏎
# useradd -u 2000 -g rocketchat -d /opt/Rocket.Chat -M rocketchat⏎

起動ファイルの作成

systemdからRocket.Chatを起動するための設定ファイルを作成します。

[/usr/lib/systemd/system/rocketchat@.service]

[Unit] 
Description=The Rocket.Chat server
After=network.target remote-fs.target nss-lookup.target nginx.target mongod.target 

[Service] 
ExecStart=/usr/local/bin/node /opt/Rocket.Chat/main.js 
StandardOutput=syslog
StandardError=syslog 
SyslogIdentifier=rocketchat 
User=rocketchat 
EnvironmentFile=/etc/rocketchat/%i.conf 

[Install] 
WantedBy=multi-user.target

systemdのリロードを行います。

# systemctl daemon-reload⏎

設定ファイルの作成

設定ファイルの作成を行います。

[/etc/rocketchat/rocketchat.conf]

PORT=3000 
ROOT_URL='http://rocketchat.designet.co.jp:3000/' 
MONGO_URL='mongodb://127.0.0.1:27017/rocketchat'
MAIL_URL='smtp://127.0.0.1:25/'

自動起動の設定

自動起動の設定を行います。

# systemctl enable rocketchat@rocketchat.service⏎
Created symlink from 
Created symlink from /etc/systemd/system/multi-user.target.wants/rocketchat@rocketchat.service 
to /usr/lib/systemd/system/rocketchat@.service. 

# systemctl is-enabled rocketchat@rocketchat.service⏎
enabled

ファイルアップロード一時ディレクトリの作成

# mkdir /tmp/ufs⏎
# chown rocketchat:rocketchat /tmp/ufs⏎

起動

Rocket.Chatを起動します。

# systemctl start rocketchat@rocketchat.service⏎
# ps -ef | grep /usr/local/bin/node⏎
rocketc+  9421     1 50 09:29 ?        00:00:12 /usr/local/bin/node 
/opt/Rocket.Chat/main.js
root      9440   928  0 09:30 pts/0    00:00:00 grep --color=auto /usr/local/bin/node

管理ユーザの作成

ウェブブラウザからRocket.Chatに接続します。

http://{Rocket.Chatをインストールしたサーバ}:3000/

Rocket.Chatのインストール:新しいアカウントを登録

「新しいアカウントを登録」を押します。

Rocket.Chatのインストール:名前、メールアドレス、パスワード入力

名前、メールアドレス、パスワードを入力して、「新しいアカウントを登録」を押します。

Rocket.Chatのインストール:ユーザ名を使用

ユーザ名を入力して、「ユーザ名を使用」を押します。

Rocket.Chatのインストール:アドレス確認メール

この時、登録したメールアドレスにメールアドレス確認メールが届きます。メールに記載されているURLに接続すると、メールアドレスの確認が完了します。

[メールアドレス確認メール]

Hello, 

To verify your account email, simply click the link below. 

http://rocketchat.designet.co.jp:3000/#/verify-
email/AeSEbpHSuvFxPdVwRw7KQhzW_6ktL1bDKQK3PmgAhVY

Thanks.

デモのお申込み

もっと使い方が知りたい方へ
Rocket.Chatの操作方法や操作性をデモにてご確認いただけます。使い方のイメージを把握したい、使えるか判断したい場合にご活用下さい。Rocket.Chatのデモをご希望の方は、下記よりお申込みいただけます。


デモをご希望の方


OSS情報「Rocket.Chat」

ビジネスチャットのOSS〜Rocket.Chat〜
ここでは、オンプレミス環境にシンプルなチャットシステムを構築できるOSSのチャットソフトウェア「Rocket.Chat」導入のメリットを紹介します。
Rocket.Chatの便利機能
ここでは、実運用時に役立つRocket.Chatの便利な使い方を紹介します。
Rocket.ChatのWeb会議
ここでは、Rocket.Chatでのコミュニケーションの幅を広げるWeb会議について紹介します。
Rocket.Chatアプリの使い方
ここでは、Rocket.Chatアプリの使い方を紹介します。
Rocket.Chatのインストール
ここでは、Rocket.ChatをCentOS7へインストールする方法について紹介します。

Rocket.Chatを利用したビジネスチャットシステム構築事例

社内の技術者が、気軽に社内の他の技術者や技術サポート部門に相談できるようにするために、OSSのビジネスチャット Rocket.Chatを導入しました。ビジネスチャットシステムの導入によって、それまでのメールでの相談よりも、気軽に発信ができるようになりました。

Rocket.Chat調査報告書

Rocket.Chatは、OSSのビジネスチャットツールです。シンプルなチャットシステムをオンプレミス環境に構築できます。本書は、Rocket.Chatのインストール方法や基本的な使用方法、Rocket.Chatのメリットを調査した結果をまとめたものです。

Jitsi調査報告書

Jitsiはオープンソースのビデオ会議システムです。リモートワークなどで、離れた場所にいるメンバーとの会議などに活用できます。自組織専用のシステムを構築できるため、安心して使えるビデオ会議システムを提供することができます。本書は、Jitsiについて調査した内容をまとめたものです。

Rocket.Chatのインストールの先頭へ