よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > Red Hat Enterprise Linuxとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Red Hat Enterprise Linuxとは

Red Hat Enterprise Linuxとは、レッドハット社によって開発、販売されている業務向けのLinuxディストリビューションである。RHELと表記されることもある。ソースコードは同社サイトで公開されており、無償で入手・利用することができるが、バイナリ版の入手とサポートは有償となっている。

サポート契約(サブスクリプション契約)中は追加料金無しで最新版の提供を受けられる。また、複数のサポートレベルと期間が用意してあり、Webベースまたは電話による24時間365日のサポートを受けることも可能である。

商用Linuxとして最も人気の高いディストリビューションの一つで、ビジネス向けソフトウェアの多くはLinuxの参照環境としてRHELへの対応をうたっている。CentOSやScientific Linuxなど、RHEL互換をうたうディストリビューションもある。

【カテゴリ】:Linux関連技術  OS  

オープンソースで大量ログデータの統合管理
〜ログ管理OSS「Graylog」のご紹介〜

日程: 1月16日(木)デージーネット東京営業所
1月24日(金)デージーネット本社
内容: 大量のログファイルを収集しても、事件・事故が発生したときにログデータを活用できていない、もっとログデータをわかりやすく管理したいなどの悩みを解決する大量ログデータ統合管理のOSS「Graylog」についてご紹介いたします。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

Red Hat Enterprise Linuxに関連するページ(事例など)

Red Hat Enterprise Linuxとは先頭へ