よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > FreeRADIUSとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

FreeRADIUSとは

FreeRADIUSとは、RADIUSプロトコルを実装したオープンソースソフトウェアである。RADIUSサーバ、RADIUSクライアントライブラリなどが含まれている。EAP-TLS,EAP-TTLSなどにも対応しており、RADIUSサービスを提供するために十分な機能が実装されている。アカウント管理にOpenLDAPを使用することができるため、メールシステムなどと連携したシステムを構築することができる。また、アカウンティング情報をMySQLを使用して管理することもできるため、外部課金データベースとの連携も可能である。オープンソースソフトウェアのRADIUSサーバとして、デファクトスタンダードとなっている。

商用RADIUSサーバでは実装されている管理ウェブインタフェースはないが、通常は初期設定後に頻繁に設定を変更するようなことはないので問題なくRADIUSサービスを提供できる。OpenLDAPやMySQLと組み合わせて、すべてオープンソースのAAAシステムを構築することができる。

FreeRADIUSは、Red Hat Enterprise Linux、SUSE Linux Enterprise Server、Debian、Ubuntuなど、様々なLinuxディストリビューションに採用されている。Red Hat Enterprise Linuxのような商用ディストリビューションを使用すれば、商用サポートサービス付きでFreeRADIUSを使用することも可能である。

【カテゴリ】:認証  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

FreeRADIUSに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「FreeRADIUS」という用語と関連情報について説明します。「FreeRADIUS」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

FreeRADIUSとは先頭へ