よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > 認証(1/3)

認証に関する情報・用語まとめ(1/3)

認証の情報ページです。

1/3ページ

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

Kea調査報告書

KeaはISC(Internet Systems Consortium)が開発してリリースしているオープンソースソフトウェアのDHCPv4/DHCPv6サーバです。リース情報をデータベースに出力したり、APIを利用してDHCPサーバの統計情報を取得したりする機能が実装されています。本書は、Keaのインストール方法と基本的な使用方法を調査した結果をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

Google Authenticator 調査報告書

Google Authenticatorは、Google社が開発した、二段階認証を行うためのモバイル端末向けアプリケーションです。iPhoneやAndroid端末などにインストールして使用できます。WordPressRoundcubeなど、Googleと関係のないOSSでも二段階認証を行うことができます。本書はGoogle Authenticatorのインストール方法と使用方法を調査した内容をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

OpenXPKI 調査報告書

OpenXPKIは、認証局を管理運用するためのソフトウェアです。複雑な証明書の管理をWEB UIから行うことができます。本書では、インストール方法から証明書の発行・失効の操作フローを紹介しています。

AAAとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Authentication(認証)、Authorization(認可)、Accounting(課金)の略語。システムに接続するユーザが正しいかを確認し、そのユーザにアクセス許可を与え、ユーザの接続時間や操作などを記録する機能を提供する枠組みである。AAAを導入すると、各ネットワーク機器にユーザアカウント情報を個別に設定するのではなく、AAAシステムで集中して管理することができる。AAAを構成...

ActiveDirectoryとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ActiveDirectoryは、マイクロソフトのWindows Serverで使われているユーザ管理機能である。ネットワーク上に存在するサーバ、クライアント、プリンタなどのハードウェア資源や、それらを使用するユーザの属性、アクセス権などの情報を一元管理することができる。ActiveDirectoryは、ディレクトリサーバとして実装され、LDAPプロトコルを使って外部からアクセスすることができ...

DD-WRTとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
オープンソースソフトウェアとして公開されている無線LANアクセスポイントのファームウェア。無線LANアクセスポイントにプレインストールされているファームウェアを書き換えて使用する。管理用ウェブインタフェースが実装されており、コマンドラインから複雑な操作を行う必要なく使用することができる。DD-WRTにはWifidogが実装されているため、認証サーバと組み合わせて公衆無線LANサービスを提供する...

EAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
PPP Extensible Authentication Protocol の略語。Point-to-Pointプロトコル(PPP)を拡張した認証プロトコル。IEEE 802.1xを使用した認証システムで使われる。サプリカントをインストールしたWi-Fi端末がユーザ認証を行う時に使用されるプロトコルである。EAPでは様々な認証方式がサポートされており、代表的な認証方式として、EAP-TL...

FreeRADIUSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSプロトコルを実装したオープンソースソフトウェア。RADIUSサーバ、RADIUSクライアントライブラリなどが含まれている。EAP-TLS、EAP-TTLSなどにも対応しており、RADIUSサービスを提供するために十分な機能が実装されている。アカウント管理にOpenLDAPを使用することができるため、メールシステムなどと連携したシステムを構築することができる。また、アカウンティング情報を...

LDAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Lightweight Directory Access Protocol。インターネット上で、様々な情報を階層型で管理する機能を提供する目的で規定されているプロトコル。インターネット上でのメールアドレスの情報データベースを管理するために作成されたITU-TのX.400、それを拡張したX.500などの技術が元になっている。X.500が非常に重たい(Hevyな)設計だったことの反省から、LDAP...

OpenLDAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenLDAPは、オープンソースのLDAPサーバソフトウェアである。OpenLDAPは、LDAPプロトコルの実装のテストベットとなっていて、事実上のLDAPの標準である。インターネット上では広く利用されている。特に、インターネットサービスプロバイダなどの利用負荷が高い環境において利用できる信頼性がある。OpenLDAPでは、オーバーレイ、バックエンドDBとよばれる2つの形式で拡張ができる。...

認証に関する情報・用語まとめ先頭へ