よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > 認証(1/4)

認証(1/4)

認証の情報ページです。

1/4ページ

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

Kea調査報告書

KeaはISC(Internet Systems Consortium)が開発してリリースしているオープンソースソフトウェアのDHCPv4/DHCPv6サーバです。リース情報をデータベースに出力したり、APIを利用してDHCPサーバの統計情報を取得したりする機能が実装されています。本書は、Keaのインストール方法と基本的な使用方法を調査した結果をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

Google Authenticator 調査報告書

Google Authenticatorは、Google社が開発した、二段階認証を行うためのモバイル端末向けアプリケーションです。iPhoneやAndroid端末などにインストールして使用できます。WordPressRoundcubeなど、Googleと関係のないOSSでも二段階認証を行うことができます。本書はGoogle Authenticatorのインストール方法と使用方法を調査した内容をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

OpenXPKI 調査報告書

OpenXPKIは、認証局を管理運用するためのソフトウェアです。複雑な証明書の管理をWEB UIから行うことができます。本書では、インストール方法から証明書の発行・失効の操作フローを紹介しています。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

Keycloak調査報告書

Keycloakは、シングルサインオンを実現するための認証プロバイダです。SAMLとOpenID Connectに対応するソフトウェアと連携ができます。本調査報告書では、Rocket.chatとApache HTTP Serverのoidcモジュールとの連携方法を調査した結果を解説しています。

無料資料ダウンロード | OSSでのシステム構築・デージーネット

389 Directory Server調査報告書

389 Directory Serverはオープンソースのディレクトリサーバです。penLDAPサーバに替わるLDAPソフトウェアとして注目されています。 本書では、389 Directory Serverのインストールや基本的な管理方法を紹介しています。

OSSで認証を一元化 | OSSでのシステム構築・デージーネット

OSSで認証を一元化

今回は、Keycloakをご紹介します。Keyclockは、RedHatによって開発されているシングルサインオン(SSO)を実現するためのソフトウェアです。

389 Directory Server | OSSでのシステム構築・デージーネット

389 Directory Server

389 Directory Server は、オープンソースのLDAPサーバソフトウェアの一つです。Red Hat社が出資する Fedora プロジェクトによって開発されています。これは Red Hat 社の製品である Red Hat Directory Serverのオープンソース版です。

AAAとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Authentication(認証)、Authorization(認可)、Accounting(課金)の略語。システムに接続するユーザが正しいかを確認し、そのユーザにアクセス許可を与え、ユーザの接続時間や操作などを記録する機能を提供する枠組みである。AAAを導入すると、各ネットワーク機器にユーザアカウント情報を個別に設定するのではなく、AAAシステムで集中して管理することができる。AAAを構成...

ActiveDirectoryとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ActiveDirectoryは、マイクロソフトのWindows Serverで使われているユーザ管理機能である。ネットワーク上に存在するサーバ、クライアント、プリンタなどのハードウェア資源や、それらを使用するユーザの属性、アクセス権などの情報を一元管理することができる。ActiveDirectoryは、ディレクトリサーバとして実装され、LDAPプロトコルを使って外部からアクセスすることができ...

DD-WRTとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
オープンソースソフトウェアとして公開されている無線LANアクセスポイントのファームウェア。無線LANアクセスポイントにプレインストールされているファームウェアを書き換えて使用する。管理用ウェブインタフェースが実装されており、コマンドラインから複雑な操作を行う必要なく使用することができる。DD-WRTにはWifidogが実装されているため、認証サーバと組み合わせて公衆無線LANサービスを提供する...

認証に関する情報・用語まとめ先頭へ