よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > 認証(2/4)

認証(2/4)

認証の情報ページです。

2/4ページ

LDAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Lightweight Directory Access Protocol。インターネット上で、様々な情報を階層型で管理する機能を提供する目的で規定されているプロトコル。インターネット上でのメールアドレスの情報データベースを管理するために作成されたITU-TのX.400、それを拡張したX.500などの技術が元になっている。X.500が非常に重たい(Hevyな)設計だったことの反省から、LDAP...

OpenLDAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenLDAPは、オープンソースのLDAPサーバソフトウェアである。OpenLDAPは、LDAPプロトコルの実装のテストベットとなっていて、事実上のLDAPの標準である。インターネット上では広く利用されている。特に、インターネットサービスプロバイダなどの利用負荷が高い環境において利用できる信頼性がある。OpenLDAPでは、オーバーレイ、バックエンドDBとよばれる2つの形式で拡張ができる。...

RADIUSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Remote Authentication Dial In User Service の略語。AAAサービスを実装する認証プロトコルのひとつ。RFC2865で定義されている。RADIUSクライアントがRADIUSサーバにアクセス要求を送信し、RADIUSサーバがRADIUSクライアントにアクセス許可/拒否を返す。また、RADIUSクライアントがRADIUSサーバに課金要求の送信し、RADIUSサー...

SNSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SNSはSocial Networking Serviceの略で、社会的ネットワーク(人的ネットワーク)をインターネット上で構築するサービスの事である。代表的なものにFacebook、日本ではmixiやGREEのサービスがある。人と人とのネットワークが構築出来ればSNSと言えるので、WWWで構築した掲示板やコメント可能なブログもSNSと言う事ができる。現在は、こういったコミュニケーションツール...

Wi-Fiとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Wireless Fidelity の略語。無線LANの関連製品がIEEE 802.11シリーズに準拠していることを表すブランド名。伝送速度が最大11MbpsのIEEE 802.11a、最大54MbpsのIEEE 802.11g、実効速度100Mbps以上の性能を持つIEEE 802.11nに対応したWi-Fi機器が普及している。ノートパソコン、スマートフォン、携帯ゲーム機などに搭載されてい...

送信者認証とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
送信者認証とは、受信メールサーバが、送信メールサーバの確認するための確認方法のことである。送信者認証の実装には、現在、2つの方法が広く知られている。SenderID/SPF一つは、SenderIDと呼ばれる方法である。SenderIDの元となる技術にSPF(Sender Policy Framework)がある。SPFはRFC4408で提案されている。SPFでは、SMTPプロトコル内に指定さ...

認証システムとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
広義の認証とは、何かによって、対象の正当性を確認する行為を指す。認証の対象という観点で見ると、代表的なものは次のようなものがある。本人認証(相手に自分が正当であると納得させる)メッセージ認証(送ったメッセージが本物であると納得させる)時刻認証(作成された文書が本当にこの時刻に作られたと納得させる)ネットワークシステムで単に認証といった場合は、本人認証をさすことが多い。ここでは本人認証につい...

RADIUSプロキシとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSの認証やアカウンティングのリクエストを受け取り、それらのリクエストを他のRADIUSサーバに転送する機能。この機能を実装したサーバをRADIUSプロキシサーバと呼ぶ。一般的にRADIUSの認証ユーザ名をユーザ名@レルム(同じ認証を適用するグループ)の形式で指定し、レルムによってリクエストを転送するRADIUSサーバを決定する。RADIUSプロキシの利用用途複数のISP間でローミン...

Diameterとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSの後継となるAAA(Authentication、 Authorization、 Accounting)サービスを実装する認証プロトコルのひとつ。RADIUSには半径という意味がり、DiameterはRADIUSの後継となるため、半径の2倍という意味で、Diameter(直径)という名前がつけられた。Diameterは、RFC3588で定義されている。RADIUSとの主な違いは以下で...

メール認証とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
メール認証とは、メールアドレスを利用した認証の方法です。認証の画面でメールアドレスを入力すると、そのメールアドレスに一時URLが送られてきます。そこに記載されているURLに接続すると認証が完了するという仕組みです。例えば、Wi-Fi接続の認証を行いたい場合に、このメール認証を活用することがあります。メール認証は、SNS認証やアカウント認証とは異なり、IDとパスワードを利用する認証ではありません。...

認証に関する情報・用語まとめ先頭へ