よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > DD-WRTとは

  • もっと調べる

DD-WRTとは

オープンソースソフトウェアとして公開されている無線LANアクセスポイントのファームウェア。無線LANアクセスポイントにプレインストールされているファームウェアを書き換えて使用する。管理用ウェブインタフェースが実装されており、コマンドラインから複雑な操作を行う必要なく使用することができる。

DD-WRTにはWifidogが実装されているため、認証サーバと組み合わせて公衆無線LANサービスを提供することができる。対応機器が限定されているため、使用する場合はDD-WRTのウェブサイトで公開されているルータデータベースを参照し、対応機器を選定する必要がある。DD-WRTはBrainSlayerに管理されており、2012年12月12日現在、更新が継続している。バッファロー社がパートナーソフトウェアとしてDD-WRTを採用しており、バッファロー社製無線LANルータとDD-WRTを組み合わせて、Wi-Fiウェブ認証システムを構築することができる。

【カテゴリ】:認証  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる

関連用語

DD-WRTに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「DD-WRT」という用語と関連情報について説明します。「DD-WRT」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

DD-WRTとは先頭へ