よくある質問・用語集

認証(3/4)

認証の情報ページです。

3/4ページ

認証システムとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
広義の認証とは、何かによって、対象の正当性を確認する行為を指す。認証の対象という観点で見ると、代表的なものは次のようなものがある。本人認証(相手に自分が正当であると納得させる)メッセージ認証(送ったメッセージが本物であると納得させる)時刻認証(作成された文書が本当にこの時刻に作られたと納得させる)ネットワークシステムで単に認証といった場合は、本人認証をさすことが多い。ここでは本人認証につい...

RADIUSプロキシとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSの認証やアカウンティングのリクエストを受け取り、それらのリクエストを他のRADIUSサーバに転送する機能。この機能を実装したサーバをRADIUSプロキシサーバと呼ぶ。一般的にRADIUSの認証ユーザ名をユーザ名@レルム(同じ認証を適用するグループ)の形式で指定し、レルムによってリクエストを転送するRADIUSサーバを決定する。RADIUSプロキシの利用用途複数のISP間でローミン...

Diameterとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSの後継となるAAA(Authentication、 Authorization、 Accounting)サービスを実装する認証プロトコルのひとつ。RADIUSには半径という意味がり、DiameterはRADIUSの後継となるため、半径の2倍という意味で、Diameter(直径)という名前がつけられた。Diameterは、RFC3588で定義されている。RADIUSとの主な違いは以下で...

メール認証とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
メール認証とは、メールアドレスを利用した認証の方法です。認証の画面でメールアドレスを入力すると、そのメールアドレスに一時URLが送られてきます。そこに記載されているURLに接続すると認証が完了するという仕組みです。例えば、Wi-Fi接続の認証を行いたい場合に、このメール認証を活用することがあります。メール認証は、SNS認証やアカウント認証とは異なり、IDとパスワードを利用する認証ではありません。...

SNS認証とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SNS認証とは、FacebookやTwitterなどSNSのアカウントを利用した認証の方法です。認証の際に、「Facebookでログインする」などの項目を選択すると、SNSのサイトに接続し、SNSの認証の画面で、認証を行うという方法です。SNSの認証の画面では、SNSに登録しているIDとパスワードを使い認証を行います。例えば、Wi-Fi接続の認証を行う場合に、SNS認証を活用することがあります。そ...

Google Authenticatorとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Google Authenticator(https://www.google.com/landing/2step/)は、Googleが開発した認証の仕組みです。パスワードで認証するだけではなく、テキストメッセージや音声通話やモバイルアプリなどを使って、携帯電話で受け取ったコードでも認証を行います。

daloRADIUSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
daloRADIUSは、RADIUSサーバのユーザやアカウンティングの管理を行うためのウェブインタフェースである。daloRADIUSを利用すると、RADIUS認証で使用するユーザの追加・削除・編集等をウェブインタフェースから視覚的に行うことができる。

OpenXPKIとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenXPKIは、公開鍵基盤(PKI)を構築・運用するためのソフトウェアです。 OpenXPKIは、煩雑な認証局の運営を、WEBインタフェースから行うことができます。

ワンタイムパスワード(OTP)とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ワンタイムパスワードとは、一度限り有効なパスワードのことです。One Time Passwordの頭文字をとって「OTP」とも呼ばれます。一時的にしか利用できないパスワードを使うことで、よりセキュアに認証を行うことができる仕組みです。

認証局とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
認証局とは、電子証明書の発行や失効などの管理を行う機構です。CA(Certificate Authority)と表現されることもあります。

認証に関する情報・用語まとめ先頭へ