よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > SNS認証とは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

SNS認証とは

SNS認証とは、FacebookやTwitterなどSNSのアカウントを利用した認証の方法です。
認証の際に、「Facebookでログインする」などの項目を選択すると、SNSのサイトに接続し、SNSの認証の画面で、認証を行うという方法です。SNSの認証の画面では、SNSに登録しているIDとパスワードを使い認証を行います。例えば、Wi-Fi接続の認証を行う場合に、SNS認証を活用することがあります。その場合、Wi-Fi接続を行おうとすると、SNSのログイン画面が表示され、認証に成功しログインができると、Wi-Fi接続が可能になります。

SNS認証では、SNSが持つ認証の仕組みを利用して、Wi-Fi接続など別のサービスの認証を行います。そのため、認証にあたって、新しく認証サーバを用意する必要がなく、手軽に認証を導入することが可能になります。

ただし、SNSのアカウント情報が盗まれた場合には、なりすましや不正が発生する可能性があります。そういった不正を防ぐことが重要視される場合、SMS認証やメール認証を採用することがあります。SMS認証やメール認証は、IDとパスワードを利用した認証ではないため、なりすましや不正を防ぎやすくなります。

デージーネットの取り組み

デージーネットでは、W-SMS(Wi-Fi Spot Messaging System)というWi-Fi接続の認証を行う製品に、SNS認証の仕組みを採用しています。日本では、Wi-Fi接続時に認証を行うことが推奨されています。認証サーバを導入するにはコストがかかりすぎるという場合に、SNS認証を活用することで、認証サーバを導入せず、認証をかけることができます。

【カテゴリ】:認証  WiFi  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

SNS認証に関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「SNS認証」という用語と関連情報について説明します。「SNS認証」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

SNS認証とは先頭へ