よくある質問・用語集

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

LibreSpeedとは

LibreSpeedとは、Google Speed Testのようにネットワークの通信速度を測定することのできるOSS(オープンソースソフトウェア)である。Googleやその他公開されているスピードテスト(speedtest)用のツールは、自宅や会社から世界中にあるサーバとの通信速度を測定するツールである。ただし、これらのツールは自宅と会社間など特定の場所間の通信速度を測定することはできない。それに対しLibreSpeedは特定拠点間の通信速度を測定することができるツールである。

LibreSpeedはlibrespeed.orgの提供の下、ソフトウェアライセンスはLGPLで公開されている。開発言語はPHP、JavaScriptである。

LibreSpeedの特徴

テレワークを行えるかの判断に役立つ

LibreSpeedは利用者のサーバと測定対象のサーバ間の通信速度の測定を行うツールである。例えば会社内にLibreSpeedのサーバを構築することで、社員が会社と自宅の通信速度を測定することができる。そのため社員がテレワークを行うことが可能かの判断を、感覚ではなく具体的な数値を基に判断することができる。また、VPN経由で通信速度を測定することができるので、自宅と会社でVPN接続をした場合に通信速度に支障がないかを判断することができる。

用途に合わせて独自の速度測定ツールを構築することができる

LibreSpeedはソフトウェアライセンスがLGPLで公開されており、様々なカスタマイズが可能である。LibreSpeedの利用者は用途に合わせて独自の速度測定ツールを構築することができる。例えばインターネットプロパイダサービスの会社がLibreSpeedを利用する際、カスタマイズすることで測定を行ったサービス利用者のデバック情報を取得することができる。そのため通信速度に問題が生じた際に原因を調査することができる。

ただし、カスタマイズを行うにはPHPやHTMLなどのWebプログラムの知識が必要である。

複数の拠点からどのサーバが最も通信状況が良いかを判断することができる

LibreSpeedは、速度測定を行うユーザが複数のLibreSpeedのサーバから選択することができるようにカスタマイズすることができる。例えば会社がLibreSpeedのサーバを東京・名古屋・大阪などの拠点に設置することで、社員はどの拠点との通信速度が最も早いのかを判断することができる。そのため出張先など普段とは違う地点から会社のサーバにアクセスする際に最適なサーバを選択することができる。

様々なブラウザで利用が可能

LibreSpeedはPHPとJavaScriptで開発され、利用者側はJavaScriptで動作する。そのためIE11、Edge、Firefox、Chrome、Safariなど様々なブラウザで利用することができる。また、スマートフォンなどモバイル端末でも利用できる。

LibreSpeedの機能

速度測定機能

利用者がLibreSpeedのサーバから測定対象のユーザにURLを送り、そのURLをユーザがブラウザで開くとWebUIが表示される。ユーザはその画面から通信速度を測定することができる。

履歴表示機能

利用者は測定結果をデータベースに保存することで、測定結果の履歴を表示することができる。履歴には測定したサーバのIPアドレスやISP情報などが表示される。

LibreSpeedの測定方法

LibreSpeedは利用者側のJavascriptのプログラムと、測定対象のサーバ側のプログラムのデータの送受信で通信速度の測定を行う。ここではダウンロード速度とアップロード速度の測定方法を説明する。

ダウンロード速度の測定方法

ダウンロードの測定は測定対象のサーバから利用者に対してデータを送り、利用者がダウンロードすることで行われる。測定時には対象のサーバと利用者の間で複数のHTTPストリームを使用し、各ストリームの通信量・速度からダウンロード速度を測定する。

アップロード速度の測定方法

アップロードの測定はダウンロード測定の逆の方法で行う。利用者から対象のサーバにデータをアップロードすることで速度を測定する。こちらも測定時には、対象のサーバと利用者の間で複数のHTTPストリームを使用し、各ストリームの通信量・速度からアップロード速度を測定する。

デージーネットの取り組み

LibreSpeedのデフォルトの設定はWebUIが英語表記であり、カスタマイズされていない簡素なものである。カスタマイズを行うためにはPHPやHTMLなどのプログラムの知識が必要である。デージーネットではLibreSpeedを企業の要望や用途に合わせてカスタマイズすることを検討している。検証レベルではすでに完了しているため、今後はより一層企業の要望や用途に合うよう改良を行いつつ導入を進めていく。

LibreSpeedのインストール方法や各種設定方法について「LibreSpeed調査報告書」にまとめ、掲載している。

【カテゴリ】:オープンソースソフトウェア  インターネット  WiFi  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

【追加日程】【Webセミナー】CentOS8の代替「AlmaLinux」検討・比較セミナー

日程: 6月25日(金)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: CentOS8のサポートが2021年12月末で終了するとアナウンスされました。今回は、CentOS8の代替の1つであるAlmaLinuxについて紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

関連用語

LibreSpeedに関連するページ(事例など)

LibreSpeedとは先頭へ