よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > PHPとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

PHPとは

phpとはプログラミング言語の一種。正式名称はPHP: Hypertext Preprocessorである。

プログラムの表記方法はC言語やJava、Perlの各言語から転用したものがベースとなっているが、PHP独自のものも存在する。

Webアプリケーション開発に特化しており、LDAP、PostgreSQL、MySQLなどのデータベースに接続するためのモジュールが標準パッケージとして提供されているため、連携プログラム開発を容易に行うことができる。連携プログラムとしては、phpLDAPadmin、phpPgadmin、phpMyadminなどが有名である。

標準ライブラリや関数が多数存在しているが、PerlでいうところのCPANのようなモジュールのアーカイブが存在し、拡張機能を追加することが可能である。また、出力する文字コードを指定することが可能であり、文字コードを扱うライブラリが充実していることも特徴の一つである。

日本語オンラインマニュアルが充実していることもあり、初心者にも扱いやすい言語と言われている。

なお、デージーネットが開発したpostLDAPadminもPHPを使用している。

【カテゴリ】:開発言語  Linux関連技術  オープンソースソフトウェア  

オープンソースで大量ログデータの統合管理
〜ログ管理OSS「Graylog」のご紹介〜

日程: 1月16日(木)デージーネット東京営業所
1月24日(金)デージーネット本社
内容: 大量のログファイルを収集しても、事件・事故が発生したときにログデータを活用できていない、もっとログデータをわかりやすく管理したいなどの悩みを解決する大量ログデータ統合管理のOSS「Graylog」についてご紹介いたします。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

PHPに関連するページ(事例など)

PHPとは先頭へ