よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > Nextcloud〜OSSのオンラインストレージ〜 > Nextcloudとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Nextcloudとは

Nextcloudとは、DropboxやGoogle Driveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアである。オンラインストレージとは、インターネット上でデータを保存し共有できるサービスで、クラウドストレージともよばれている。NextcloudはDropboxやGoogle Driveとは異なり、クラウドでもオンプレミスでもどちらでも構築することが可能である。クラウドで構築した場合、外からでもアクセスが可能なため、外出先やリモートワークなどでもファイルを共有することができる。社内だけではなく、組織外の人ともファイル共有できるため、メールで送ることができないような大容量のファイルも共有することが可能になる。オンプレミスで構築した場合には、組織のポリシーに従って運用することができ管理がしやすくなる。

Nextcloudの歴史

Nextcloudは元々、ownCloudというファイル共有ソフトウェアから派生してできたものである。NextcloudはownCloudの創始者Frank Karlitscheck氏が中心となり開発され、全ての機能をオープンソースで実装しようとしている。どちらのソフトウェアも開発が継続していて、連携を取りつつ開発が進められている。

Nextcloud 主な特徴

Nextcloudは、ファイル共有の他にも監査・操作ログの記録や細かいアクセス制御、組織外の人への一時的なファイル共有など様々な機能を備えている。

ファイル共有

Nextcloudにはファイルのアップロードやダウンロード、削除など基本的な機能の他に、ファイル共有機能がある。ファイル共有機能は、Nextcloudに登録されたユーザとファイルやフォルダを共有することができる。共有の設定を行うと、他のユーザのファイル一覧に共有されたファイルが表示されるようになる。さらにNextcloudに登録していない社外の人とファイル共有するために、URLを発行できる。ダウンロード期限やパスワードを発行することも可能なため、安全に社外の人ともファイル共有ができる。またNextcloudの管理者は共有URLの作成や削除、ファイルへのアクセスログも取得可能なため、社外とのファイルの受け渡しについても管理しやすくなる。

ファイル同期

Nextcloudは同期クライアントソフトをインストールしておくことで、自動でファイルをアップロードすることができる。そのため常に最新の状態でのファイル共有が可能になる。

監査・操作ログ

Nextcloudは標準のサーバログでとることのできない、ユーザ操作に関わるログを取得することができる。ログにはユーザのログイン情報や、ファイルやフォルダ共有の開始と解除、URL共有へのファイルのダウンロードなどの操作状況が記録される。Nextcloudで監視ログを有効にするには、アプリ画面で変更することができる。

ファイルアクセス制限

Nextcloudはファイルにアクセスするための基準を設定し、それが守られていない場合にはアクセスが制限される。基準として、タグやIPアドレス、デバイスタイプ、グループメンバーシップ、ファイルサイズなどがある。

LDAP/AD連携

Nextcloudは既存のLDAPやActiveDirectoryとの連携も可能になる。またSAML/Shibboleth認証に変更もでき条件に合わせてカスタマイズできるので、アカウント管理が容易になる。

プラグイン

Nextcloudはカレンダー機能や、トーク機能といってチャットやビデオ通話などのプラグインを可能とする。トーク機能ではブラウザ画面で行うことはもちろん、スマートフォンアプリでの利用も可能になる。テレビ通話をしながらファイル共有することも可能なため、業務の効率化を図ることができる。

Nextcloudは様々なアプリとプラグインすることでファイル共有の枠を超えた情報共有ソフトウェアとして利用できる。

デージーネットのサービス

デージーネットでは、Nextcloudシステムの構築と導入後のサポートのサービスを提供している。Nextcloudについての詳しい情報や使い方は「Nextcloud調査報告書」からダウンロードすることができる。

【カテゴリ】:ファイルシステム  情報共有  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

Nextcloudに関連するページ(事例など)

Nextcloudとは先頭へ