システム構築

サーバー構築のデージーネットTOP > システム構築 > プライベートクラウド構築 > OpenStackによるプライベートクラウド

構築事例:OpenStackによるプライベートクラウド

Open Smart Design

システム検証やソフトウェア開発に使用するためのプライベートクラウドを構築しました。

導入企業業種
SI,ソフトウェア開発(岡山県)
ユーザー規模
30人
利用OS
Linux(Red Hat Enterprise Linux 7)
導入月
2014年11月
お客様が悩まれていた課題
検証用仮想環境が各部門毎に別々に存在しており、使用した環境がどこにあるかわかりにくい。
ハードウェアが老朽化してしており、リプレースがしたい。
頻繁に仮想サーバの環境作成が必要になるが、環境作成をできるだけ簡素化したい。

デージーネットが提案した「OpenStackによるプライベートクラウド」

解決ポイント

OpenStackを使用した社内クラウドの構築

OpenStackを使用したプライベートクラウドを構築しました。必要な仮想サーバイメージをボタンひとつでデプロイすることができるため、システム検証やソフトウェア開発の環境作成の時間を短縮できるようにしました。
また、冗長化システムを構成し、ハードウェア障害が発生しても、検証・開発業務を停止する必要がありません。

図:OpenStackによるプライベートクラウド構築

導入後の結果

各部門が共通のプライベートクラウドを使用できるようになり、システム検証を円滑に進めることができるようになりました。また、部門毎の使用できるリソースを制限することができるようになったので、利用者を限定した仮想サーバを使用できるようになり、より安全で便利に使用することができるようになりました。今後、もっと多くのリソースが必要になった時も、簡単にシステム拡張ができる構成になっているので、安心して使用して頂いています。



OpenStackによるプライベートクラウドの関連ページ

プライベートクラウド構築の事例一覧

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。

モデルプランをご希望の方

各種費用についてのお問い合わせ

コンサルティング費用、設計費用、構築費用、運用費用、保守費用など、各種費用についてのお見積もりは以下のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。

unboundやPowerDNSを使用したDNSサーバのモデルプランをご希望の方

OpenStackによるプライベートクラウドの先頭へ