メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > 動画配信プラットフォームのオープンソースソフトウェア Kaltura

動画配信プラットフォームのオープンソースソフトウェア Kaltura

今月の気になるオープンソース情報(2015年7月号)

OSS研究室 田中 温子

今回は、Kalturaを紹介します。
Kalturaとは、米国のKaltura Inc.が提供するオープンソースソフトウェアの動画配信プラットフォームです。Kalturaには、ASP版と、オープンソースソフトウェア版があります。欧米ではWikipedia、Universal Studios、国内ではぴあ映画生活、等の大手企業で採用されています。

最近では、企業が情報発信を行うために動画を使用することが増えています。
これまで動画配信は、ローカルに専用ソフトをインストールして動画の編集を行い、外部の動画配信サイトへアップロードして配信するという方法が一般的でした。しかしこの方法は、動画の編集、配信、アップロード、管理に手間がかかり、また、外部の動画配信サイトは、(視聴できるユーザを限定する等はできても)公開範囲が限定できなかったり、ユーザごとの容量に上限がある等の制限がありました。

Kalturaは、動画コンテンツの管理、編集、配信、レポーティングがweb上で行えるソフトウェアです。Kalturaを使いオンプレミスでの運用をすることで、外部の動画配信サイトを使わずに、自社でコンテンツを管理・配信をすることができます。外部の動画配信サイトでは難しい、プレイヤーのカスタマイズや、細かいアクセスの制限も可能です。

Kalturaは、動画を参照できるhtmlタグや、URLを生成することまでを行います。そのため、実際に公開するhtmlを作るなど公開する手段は別に必要です。公開する手段として、多くの外部連携プラグインが用意されています。例えばWordPressからKalturaの存在を意識せず動画をアップロードできたり、教育用CMSであるMoodleに講義の動画をシームレスに登録する事ができます。

デージーネットでは、オープンソースソフトウェア版のKalturaとWordpressを組み合わせて、簡単に動画を公開できるシステムを提案しています。KalturaとWordPressを使うことで、動画配信をWeb上でワンストップで行うことができ、動画配信にかかる手間を削減することができます。また、外部の動画配信サイトにアップロードすることなく、自社のサーバで独自に動画コンテンツを配信できるため、安心して配信することができます。


関連ページ

デージーネットマガジン2015年7月号記事一覧

動画配信プラットフォームのオープンソースソフトウェア Kalturaの先頭へ