メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > デージーネットマガジン12月号 > システムも健康診断しましょう!

システムも健康診断しましょう!

システム管理のつぼ(2017年12月号)

OSS研究室 大野 公善

システムも健康診断しましょう!
皆様は定期的に健康診断を受診していますよね?健康診断を受診すると、自分が健康であることの確認ができますし、もし悪い ところがあれば早期に発見できるというメリットもあります。自動車も車検や定期点検を行うことで、安心して運転することができます。

では、コンピュータシステムはどうでしょうか?
サービス障害監視は行っていることが多いと思いますが、これは障害が発生していないことの確認であり、システムが正しい状態であるかまでは確認できて いないこともあります。コンピュータシステムも、人間や自動車と同じく、定期的に点検を行えば、障害を未然に防ぐことができたり、大事に至る前に欠陥の対処を行ったりするこ とができます。

システムの健康診断では、下記のようなことを点検しておくと安心できます。

(1)システムリソースの確認

ディスクやメモリの空きは十分にのこっていますか?
CPU使用率やロードアベレージが高くなっていることはありませんか?

これらを確認するために、通常はどのような状態なのかを把握しておく必要が あります。統計情報を継続して取得しておき、定期点検ではその変化を確認するとよいでしょう。

(2)ログの確認

ログに異常なメッセージが出力されていませんか?
ログ出力の量が多くなったりしていませんか?

異常なログはログ監視等でも発見できますが、ログの量は発見しにくいものです。定期点検ではログのサイズ等にも注目しましょう。

(3)セキュリティの確認

危険な攻撃を許してしまう脆弱性の対応はできていますか?
不正なログイン等は行われていませんか?

OpenVASやVuls等のセキュリティ診断ツールを使うのも有効な手段です。

(4)ハードウェアの確認

LEDの状態に異常はありませんか?
冷却ファン等にホコリが溜まったりしていませんか?
異音はしていませんか?
等々。

定期点検は、月に1回、半年に1回、年に1回等、点検のタイミングを決めて実施するのがよいでしょう。

デージーネットでは、導入後サービスの一環として、「点検パック」のサービスを提供しています。6ヶ月に1回のペースでサーバの点検を行い、その結果を 報告させて頂くサービスです。多くのお客様に提供させて頂いており、システムが正しく動作しているか確認することができると好評を頂いております。
システムの健康を保つため、システムの定期点検を実施しましょう。

デージーネットマガジン2017年12月号記事一覧

システムも健康診断しましょう!の先頭へ