お知らせ

サーバー構築のデージーネットTOP > お知らせ > レピュテーション機能を実装可能に~SPAMメール対策用ソフトウェア「SpamGuard」~

レピュテーション機能を実装可能に~SPAMメール対策用ソフトウェア「SpamGuard」~

2016年2月9日 プレスリリース



レピュテーション機能を実装可能に
SPAMメール対策用ソフトウェア「SpamGuard」

2016年2月9日
株式会社デージーネット

株式会社デージーネット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:恒川 裕康)は、インターネットサービスプロバイダ用に開発したSPAMメール対策用ソフトウェア「SpamGuard」に、レピュテーションを実装するための機能を2016年2月に追加します。レピュテーション機能を実装することで、SPAMメールをより効率的にブロックすることができます。そのため、多様化するSPAMメール送信元への対策をすることができます。

SpamGuardとは

SpamGuardは、インターネット上で使われるメールサーバを保護するためのソフトウェアです。大量にメールを送信してくる接続元を自動的に検知し、一時的にメールを受信しないようにします。そのため、メールサーバが大量のSPAMメールを受信し、処理できなくなってしまうことを防ぐことができます。既に多くのインターネットサービスプロバイダや大規模なメールサーバを運用する企業で利用されています。

SPAMメールは機械的に送信されるため、一般的に、メールサーバが受け取れなかったメールは再送されることがありません。そのため、大量に送信されたメールを緩やかに受け取ることで、SPAMメールを除去する効果があります。

困難になっているSPAMメール送信元の特定

SPAMメール対策では、特定のIPアドレスやネットワークをSPAM送信元として登録しておき、その送信元からのSPAMメールをブロックする仕組みが一般的です。しかし、SPAMメール送信の手法は高度になっていて、SPAM送信サイトは日々増加しています。従来行われていた方法では、IPアドレスやネットワークを特定し登録する必要がありました。そのため、SPAMメール送信元の変化に対応し、ブロックすることが難しくなっています。

SPAMメール送信元の変化に、すばやく対応するために利用される方法としてレピュテーションがあります。過去にSPAMを送信したサイトのリストなどを利用し、接続元のサーバを評価して、SPAMメールをブロックする方法です。

デージーネットのSpamGuard

SpamGuardでは、ホストやネットワーク単位で制限値を設定し、それを超える大量のメールを送信してくる相手に対し、メール受信をブロックする仕組みとなっています。この仕組みは、新規のSPAMメールの送信サイトからのメールであっても、一定の効果が得られます。しかし、SPAMメール送信サイトの変化に、より効率良く対応するため、今回レピュテーションを実装するための機能を追加しました。

  1. DNSBLを利用したブロック
  2. この機能を利用すると、DNSBLにある送信元からのメールに制限値を設定することができます。一切受け取らない設定にすることも可能ですが、制限値を設定することで、緩やかにメールを受け取ることができます。こうすることで、何らかの原因で、本来受信したいサイトがDNSBLに記載された場合であっても、必要なメールを受け取ることが可能になります。流量制限をすることで、SPAMメールを排除し、必要なメールを受信するというSpamGuardならではの機能といえます。

  3. さらに高度なレピュテーションを実装可能に
  4. 新しく追加したブラックリスト登録機能では、SpamGuardの過去の統計情報を参照し、自動的にブラックリストへ登録することができます。ブラックリストに登録することで、一度ブロックしたサイトからのSPAMメールを効率的にブロックすることができるようになります。この機能を利用すると、同じユーザが様々な国から短時間に認証をしようとした場合、そのユーザーを不正とみなし、ブラックリストに追加するといったことも可能になります。

SPAMメールは、特定の国から特に多く発信されていることが分かっています。SpamGuardには既に、国別に流量制限ができるという機能があります。このように、今回追加された機能を利用することで、より高度なレピュテーション機能を実装できるようになります。

「SpamGuard」概要

<SpamGuard1サーバライセンス>
SpamGuardのサーバあたりのライセンス費用
費用:30万円(1年間)

<SpamGuard導入コンサルティング>
現在のメール流量からメールの受信状況を確認し、スロットリングするパラメーターを提案します。
費用:50万円

http://www.designet.co.jp/product/spamguard/index.html

会社概要

会社名: 株式会社  デージーネット
代表者: 代表取締役  恒川 裕康
本社   : 〒465-0025  愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
資本金: 1,000万円
URL   : http://www.designet.co.jp/

<一般の方からのお問い合わせ先>
https://www.designet.co.jp/contact/index.php

このページの先頭へ