メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > CentOS 7

CentOS 7

今月の気になるオープンソース情報(2014年7月号)

ソリューション開発部 米山陽介

2014年7月7日に、CentOS 7がリリースされました!!

2014年6月10日にRed Hat Enterprise Linux 7が公開されてから、1ヶ月ほどでのリリースとなりました。予想よりもリリースがかなり早いなと感じています。以前、記事として紹介しましたが、CentOS ProjectをRed Hatの支援プロジェクトとして運営されていますので、その影響かもしれません。

今後のアップデートも早い対応が期待できますね!!

さて、CentOS 7はRHEL 7と同様にカーネルが3.10となりました。
また、32bit版は廃止になったようで、64bit版のみ配布されているようです。
最近のPCは64ビツトCPUを搭載しているものがほとんどであるので、32bit版は不要と判定されたのだと思います。

他にとても興味深い情報として、Dockerイメージでの配布が表明されています。また、Amazonのクラウド等、クラウド環境でそのまま利用することができるクラウド用の仮想イメージでの配布も予定されているようです。

標準のディストリビューションでこのように配布されることは今までになかったです。クラウド化が進んでいますが、クラウド利用者にとって大きなメリットになりそうです。

一度皆さんも触ってみてはいかがでしょうか?

https://www.centos.org/download/


最後に、現在デージーネットでは、CentOS 7を有効に活用していただけるようにCentOS 7を使ったサーバ構築の入門書を執筆中です。乞うご期待ください。

デージーネットマガジン2014年7月号記事一覧

このページの先頭へ