メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > デージーネットマガジン6月号 > OpenXPKIを日本語化 認証局の構築サービスを開始

OpenXPKIを日本語化 認証局の構築サービスを開始

OpenXPKIを日本語化 認証局の構築サービスを開始

OpenXPKIは、SSL証明書の管理を行う認証局として動作するOSSです。主にプライベート証明書を発行するのに利用されます。

無料資料ダウンロードに【Firejail調査報告書】を掲載しました。

FirejailはLinuxシステムでサンドボックスを実装するためのオープンソースソフトウェアです。Firejailを使用すれば、Linuxシステムに悪い影響を与える可能性があるソフトウェアをサンドボックス内で安全に実行することができるようになります。本書はFirejailのインストール方法と利用例をまとめたものです。

無料資料ダウンロードに【Fess調査報告書】を掲載しました。

Fessは全文検索サーバです。WEBサイト内やファイルシステム内のデータを自動的に収集してElasticSearchに保管し、検索を行うことができます。データの収集の設定や検索のためのWEBインタフェースが用意されているため、導入してすぐ使うことができます。

無料資料ダウンロードに【Fluentd調査報告書】を掲載しました。

Fluentdは、ログ集約・集計などを行うことができるオープンソースソフトウェアです。ログの集約や集計を自動で行ってくれるため、システム管理の負担を軽減することができます。本書はFluentdのインストール方法、使用方法を調査した内容をまとめたものです。

無料資料ダウンロードに【OSC 2017 Nagoya セミナー資料】を掲載しました。

2017年5月27日に OSC 2017 Nagoyaで行ったセミナーの資料です。セミナーでは、セキュアで便利な権威DNSサーバPowerDNSについて紹介させて頂きました。

メールサーバの安全性を無料でチェックできるサイトを公開しました。

メールセキュリティへの関心が高まる中、メールセキュリティのチェック項目を整理して、誰でも簡単にチェックできるツールはありませんでした。
本サイトでは、メールアドレスを入力するだけで、メールサーバのセキュリティを無料でチェックできます。


メールサーバセキュリティ診断MSchecker外部サイトへ

セミナー

セミナー一覧

☆短期集中型! CentOS7/RHEL7プロフェッショナルセミナー
    CentOS7/RHEL7のsystemd、Firewalld、NetworkManagerの3つの技術を短期間で詳細に解説するセミナーです。
    講習内容については、カスタマイズが可能です。

デージーネットマガジン2017年6月号記事一覧

このページの先頭へ