メールマガジン

AVideoを使用したライブ配信

OSS研究室 大野 公善

今回は、AVideoのライブ配信機能をご紹介いたします。

AVideoはオープンソースのビデオ配信ソフトウェアです。AVideoを使用すれば、YouTubeのような動画配信サイトを構築することができます。

ビデオ配信は、大きく分類してオンデマンド配信とライブ配信の2つの方法があります。オンデマンド配信は、利用者が自分の見たいコンテンツを自分が見たい時に視聴できる方法です。ライブ配信は、テレビの生放送のように、リアルタイムにコンテンツを配信する方法です。

ライブ配信は、情報をリアルタイムに伝えることができるというメリットがあります。ビジネスシーンでは、下記のような利用方法が考えられます。

  • 社長メッセージを全社員に配信する。
  • 入社式の様子を社員に配信する。
  • 社内研修の内容をリアルタイムに配信する。
  • 本社内のネットワークカメラの映像を全社に配信する。

YouTubeでもライブ配信を行うことはできます。しかし、上記のような秘匿性の高い情報を扱う場合、YouTubeのようなグローバルなサービスでは情報漏洩の心配があるため、利用することが躊躇されます。

このような場合、AVideoのライブ配信機能を利用するといいでしょう。AVideoはプライベートな空間で使用する動画配信システムを構築することができます。AVideoのライブ配信機能を使用すれば、個人情報や機密情報等の秘匿性の高い情報でも安心して配信することができます。

AVideoを使用したライブ配信の特徴を紹介します。

いろいろなコンテンツをライブ配信できます

AVideoのライブ配信は以下のように動作します。

  1. ライブ配信を行う人がRTMPプロトコルを使用してAVideoサーバにコンテンツを配信します。
  2. AVideoサーバは受信した動作コンテンツをHLS形式で視聴者に配信します。

RTMPはライブ配信でよく利用されるプロトコル(YouTubeでも利用可能)であり、RTMPに対応したソフトウェアは多く存在しています。自分好みの使いやすいライブ配信ソフトウェアを使用して、AVideoライブ配信を行うことができます。

デージーネットでは OBS Studioというライブ配信ソフトウェアを使用して、AVideoライブ配信の動作確認を行いました。OBS Studioは、Windows/MacOS/Linuxで動作するアプリケーションです。オープンソースソフトウェアとして公開されていますので、自由に利用することができます。OBS Studioを使用すれば、下記のような情報ソースをライブ配信することができます。

  • PCのカメラの映像
  • PCのデスクトップ全体やアプリケーション個々のウィンドウ
  • PCに保存されている動画ファイルの再生映像

また、RTMPに対応したスマートフォンアプリを使用すれば、スマートフォンのカメラの映像をライブ配信することも可能です。

ライブ配信を録画することができます

AVideoはライブ配信する映像を録画することができます。

ライブ配信の録画機能を有効にすると、自分が開始したライブ配信の視聴画面にStart Record/Stop Recordボタンが表示されます。ライブ配信中にStart Recordボタンを押すと録画が開始され、Stop Recordボタンを押すと録画が終了します。録画を終了すると、録画した動画は自動的にエンコードされ、AVideoで視聴できるようになります。ライブ配信をリアルタイムに視聴できなかった人にも、後からライブ配信の様子を見ることができるようになります。

ライブ配信録画機能を使用するには有償のプラグインを購入する必要があります。

ライブ配信のアクセス制御を行うことができます

ライブ配信を視聴できる範囲を設定することができます。

  • 誰でもライブ配信を視聴できる。
  • AVideoにログインした人がライブ配信を視聴できる。
  • 許可した人だけがライブ配信を視聴できる。

上記のように、ライブ配信の視聴する範囲を限定することができます。アクセス制御機能は、公開範囲を指定したライブ配信を行いたいような時に利用できます。

デージーネットの取り組み

デージーネットでは、AVideoを使用した動画配信システムの構築サービスを提供しています。AVideoを使用すれば、オンデマンド配信、ライブ配信を行うことができる動画配信システムを構築することができます。

プライベートな環境で秘匿性の高い動画配信を必要とするシーンでは、AVideoのご利用を検討してみてはいかがでしょうか?

関連ページ

AVideoのライブ配信

OSS情報(AVideo)

AVideoのライブ配信機能を使用すれば、企業内でのセミナーや情報配信など、個人情報や機密情報を含む秘匿性の高い情報でも安心して配信することができます。ここでは、AVideoのライブ配信機能について紹介します。

デージーネットからのお知らせ

【Webセミナー】脱Excelで業務改善!ローコード開発プラットフォーム「プリザンター」活用セミナー」を無料で開催いたします。

プリザンターは、複数のユーザが同時接続可能で、情報の共有や管理が行いやすい観点から、Excelに代わる業務管理手段として注目されています。このセミナーでは、テレワークでも利用可能なプリザンターの紹介や利用例をご紹介します。

  • 日程:2021年7月16日(金)
  • 時間:15:00 〜 16:00(ログイン可能時間14:50 〜)
  • 定員:50名

お申込みはまだ間に合います!ぜひこの機会にご参加ください。

お申し込みフォーム↓↓
https://www.designet.co.jp/seminar/seminar.php?seminar_id=56

2021/7/28(水)〜7/30(金)ポートメッセなごやで行われる第1回 Japan IT Week 名古屋にデージーネットが出展します。

https://www.designet.co.jp/info/?id=453

デージーネットは「国連において採択されたSDGs(持続可能な開発目標)」の達成に貢献すべく、SDGs宣言を行いましたのでお知らせいたします。

https://www.designet.co.jp/company/sdgs/

無料資料ダウンロードの【AVideo調査報告書 2.00版】にライブ配信機能ついて追記をしました。

AVideoとは、オープンソースソフトウェアの動画配信システムです。ウェブブラウザを使用して、動画の配信を行うことができます。Json Licenseのもとで、オープンソースソフトウェアとして公開されています。本書は、AVideoの調査報告書です。また、ライブ配信機能ついても記載しています。

https://www.designet.co.jp/download/#information

メールサーバの安全性を無料でチェックできるサイトを公開しています。

メールセキュリティへの関心が高まる中、メールセキュリティのチェック項目を整理して、誰でも簡単にチェックできるツールはありませんでした。本サイトでは、メールアドレスを入力するだけで、メールサーバのセキュリティを無料でチェックできます。

メールサーバセキュリティ診断MSchecker外部サイトへ

デージーネットマガジン2021年7月号記事一覧

AVideoを使用したライブ配信の先頭へ