セミナー情報

サーバ構築のデージーネットTOP > セミナー情報 >セミナーバックナンバー > ファイルやメールの全文検索〜検索機能をOSSで強化する〜

ファイルやメールの全文検索〜検索機能をOSSで強化する〜

このセミナーの受付は終了いたしました。

「欲しいファイルが見つからない…」「メーラーの検索機能が遅い!」ということはありませんか?本セミナーでは、オープンソースを活用した課題解決ナレッジをお伝えします。

ファイルやメールが見つからない

企業内、組織内では、様々な情報を電子データとしてファイルサーバに保存し共有することが当たり前となっています。ファイルサーバは、手軽にファイル共有ができ、とても便利ですが、検索機能が弱く「ファイルが見つからない」という声をよく耳にします。メールについても同様に、過去のメールを探すのに時間がかかるということがあります。

こうした問題は検索機能を強化する全文検索システムを導入することで、解決することができます。既に全文検索の商用製品もありますが、導入には費用面でハードルがあります。そこで注目されているのが、オープンソースの全文検索システムです。

ファイルサーバ全文検索システム

ビッグデータ技術を組み合わせて高速検索を実現

セミナーでは、オープンソースの「Fess」を使った全文検索を紹介します。「Fess」は、Webサイトやファイルシステムをクロールし、インデックスを生成、高速な検索を実現します。

このようなファイルサーバ全文検索では、大量のデータを扱う必要があります。そのため、ビッグデータの解析にも活用される、オープンソースの全文検索エンジンElasticsearchとFessを組み合わせて利用します。

ライセンスフリーの利点

既存のエンタープライズサーチ製品には、ファイル数や容量によってライセンスコストがかかる場合があります。オープンソースは、ライセンスコストフリーのため、設計、構築、サポートに十分な費用を回すことが可能です。

ActiveDirectoryやLDAPとの連携

ActiveDirectoryやLDAPなどの認証サーバと連携することで、ユーザが閲覧権限を持っているファイルのみを検索結果に表示します。企業や組織のファイルサーバでは、見ることができるフォルダやファイルがユーザ単位、部署単位で決められているケースがほとんどです。認証サーバとの連携で、企業内でも安心して利用することができます。

メールの全文検索【デモ実施!】

本セミナーでは、全文検索システムの応用例として、メール全文検索のデモンストレーションを実施します。オープンソースを組み合わせて実現する、高速メール全文検索をご体感ください。

講習条件
  • 全文検索システムの提案を強化したい方
  • 全文検索システムの導入やリプレースを検討中の方

セミナースケジュール

  • ファイルやメールの全文検索~検索機能をオープンソースを使って強化する~
    • 全文検索はなぜ必要?
    • ファイルサーバ全文検索のFessとは
    • Fessのファイルサーバ全文検索 [基本]
    • Fessのファイルサーバ全文検索 [利用例]
    • メールの全文検索 ~デモンストレーション~

セミナー概要

日程
  • 名古屋
    2017年12月7日(木) 受付終了
  • 東京
    2018年1月19日(金) 受付終了
会場
  • 名古屋
    株式会社デージーネット本社
  • 東京
    デージーネット東京営業所
時間 15:30~17:00(15:00開場)
講習費 無料
定員 10名
講師

お申し込み

参加をご希望の方は下記からお申し込みください。

このセミナーへの申し込みは終了いたしました。
このセミナーへ申し込む

    定員は10名となっております。定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

セミナーについてやその他に関するご質問、お問い合わせはこちら

ファイルやメールの全文検索〜検索機能をOSSで強化する〜 の先頭へ