よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > ワンタイムパスワード(OTP)の関連ページ一覧

ワンタイムパスワード(OTP)の関連ページ一覧

Google AuthenticatorとFreeRadiusを使ったOTP認証構築事例
VPN装置でOTP(ワンタイムパスワード)を使いたいというご要望があり、Google Authenticatorを使ったシステムを構築しました。スマートフォンのGoogle Authenticatorアプリで表示されたワンタイムパスワードを使ってVPN装置と連携することで、セキュリティが向上しました。OSSのFreeRadiusとGoogle Authenticatorを利用したシステムです。

ワンタイムパスワードのOSS〜Google Authenticator〜
Google Authenticatorは、ワンタイムパスワードによる二要素認証を実現するOSSです。パスワード認証に加えて、ワンタイムパスワードを活用することで、ユーザを安全に認証することができます。

Google Authenticator調査報告書
デージーネットの資料を無料でダウンロードできます。オープンソースソフトウェア(OSS)について、情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに無料資料ダウンロードページをお役立てください。

OpenAM〜シングルサインオン(SSO)を実現するOSS〜
OpenAMとは、シングルサインオン(SSO)を実現することのできるオープンソースソフトウェアです。OpenAMは、Sun Microsystemsが開発した製品をOpenSSOとしてオープンソース化したものです。

OpenAMと多要素認証
OpenAMを導入すると、シングルサインオンにより認証を統合化できますが、一方でユーザ名とパスワードが漏洩した場合の影響が非常に大きくなります。そのため、OpenAMとともに、より強固な認証システムを導入することをお勧めてしています。OpenAMは、証明書認証やワンタイムパスワード(OTP)と連携することが可能です。

Keycloak〜OpenAMに替わるシングルサインオンのOSS〜
最近、企業が多くのクラウドサービスを利用するようになっています。様々なサービスプロバイダが提供するクラウドサービスでは、それぞれに独自のユーザ名とパスワードによる認証があります。そのため、ユーザは多くのパスワードを使い分けなければなりません。このような状況の中、シングルサインオンの仕組みやソフトウェアが注目されています。サービスの中には、シングルサインオンの仕組みを利用して、IdPと呼ばれるIDプロバイダと連携できるものも出てきました。このIdPに利用できるソフトウェアとして注目されているのが、Keycloakです。ここでは、Keycloakの機能や特徴について解説します。








デージーネット用語集のページです。「ワンタイムパスワード(OTP)」という用語の関連情報一覧ページです。デージーネットは、サーバ構築やOSSシステム構築・コンサルティングサービスなどを行っております。「ワンタイムパスワード(OTP)」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

ワンタイムパスワード(OTP)関連一覧の先頭へ