メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > Fedora 17 (Beefy Miracle)

Fedora 17 (Beefy Miracle)

今月の気になるオープンソース情報(2012年5月号)

フロンティア開発部 米山陽介

2012年5月22日にFedora17がリリースされるようです!Beefy Miracle というコードネームどおり機能満載です。

いくつかピックアップして紹介します。

・デフォルトのファイルシステム (ext4) において 16 テラバイトより大きなファイルシステムをサポートします。
・DNSSEC をサポートしています。エンドユーザーがDNSのSecurityを利用可能となります。
・FirewallD と呼ばれる新しい統合されたファイアーウォールも実装され、iptables を近代的なファイアーウォールアーキテクチャで置き換えています。

ちなみに、Fedora 開発者の Dennis Gilmore 氏はリリースノートで次のように述べています。

「我々は Fedora 17 を Beefy (肉がたっぷり)だと表現する。これはふざけているわけではない。Fedora 17 には香辛料の効いた、パンからはみ出るほどの機能がたっぷり入っていて、利用者の『最高のオープンソースソフトウェアを手にしたい』という飢えを満たすものだからそう表現しているのだ。」

昨日、2013年後半に「RHEL 7」をリリースするという情報がありましたが、このバージョンを参考にしていくのかもしれませんね。

デージーネットマガジン2012年5月号記事一覧

Fedora 17 (Beefy Miracle)の先頭へ