メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > デージーネットマガジン2月号 > カレンダーサーバソフトウェア『MEDACA』を公開

カレンダーサーバソフトウェア『MEDACA』を公開

カレンダーサーバソフトウェア『MEDACA』を公開

スマートフォンやPCと連携可能なカレンダーサーバソフトウェア『MEDACA』を1月18日に公開しました。 『MEDACA』を使うことで、スマートフォンのカレンダー機能やPCのカレンダーソフトと連携できるカレンダーサーバを低コストで作ることが可能になります。

http://www.designet.co.jp/info/?id=11

添付ファイル自動暗号化ソフトウェア『SaMMA』をバージョンアップ

添付ファイル自動暗号化ソフトウェアの『SaMMA』をバージョンアップしました。以下の機能が追加されました。メーラーでメールを管理する際、添付のメールとパスワード通知メールがスレッド管理できるようになり、どのメールのパスワードメールなのかが一目で分かるようになりました!

  • パスワード通知メールのヘッダにReferencesを追加する機能を追加
  • パスワード通知メールのFrom,To, Subjectにマルチバイト文字が含まれる場合、base64エンコードする機能を追加
http://www.designet.co.jp/open_source/samma/

デージーネットマガジン2013年2月号記事一覧

カレンダーサーバソフトウェア『MEDACA』を公開の先頭へ