メールマガジン

サーバ構築のデージーネットTOP > メールマガジン > phpList

phpList

OSS研究室 松崎 元昭

今回は、メールマガジンを配信するソフトウェアphpListを紹介します。

メールマガジンとは

メールマガジンは、企業やWebサイトの運営者などから購読希望者に対して一斉に配信されるメールのことを言います。今お読みいただいているメールも、メールマガジンです。

なお、似たようなものに「ステップメール」と呼ばれるものがありますが、これはユーザが企業に問い合わせをしたり商品検索をしたときなどに送られるものです。それに対してメールマガジンは、購読者の行動とは無関係に、配信側が主体となって一斉にメールを送るという性質があります。

phpListとは

phpListとは、その名があらわす通り、PHP言語で書かれたメールマガジン配信のためのソフトウェアです。phpList ltdが主体となって開発しているオープンソースソフトウェアで、LAMP構成(Linux/Apache/MySQL/PHP)のホスティングサービスへのインストールを意識した構造になっています。PHPとMySQLもしくはMariaDBが使える環境が整えば比較的容易に利用を開始できます。

phpListには次のような機能があります。

  • 登録した購読者にメールマガジンを配信することができる
  • HTMLメールエディタを備えているなど、配信するメールはWebブラウザ上で完結して作成することができる
  • 配信日時を指定してメールマガジンを配信することができる
  • 複数のメールマガジンを運営することができる
  • 購読者の登録は、ユーザ自身が行うこともできるし、管理者が登録することもできる
  • エラーメールが返ってきたメールアドレスを、自動的に配信停止することができる
  • 多言語に対応している
  • 購読者のプロフィール等の入力フィールドをカスタマイズすることができる
  • 管理Web画面上でメールなどのテンプレートの編集ができる

特徴としては、ひとたびインストールを行い運用を開始したら、それ以降の設定などはすべて管理Web画面上で行うことができます。また、メールマガジンの配信やエラーメールの処理などは、phpListをインストールするサーバ上にメールサーバやPOPサーバを持つ必要がなく、外部のサーバと連携して動作することができます。

phpListは、メールマガジンを配信するための基本的な機能を備えています。また購読者に任意の情報を入力してもらう機能を活用し、マーケティングのツールの一つとしても利用することができます。

プラグインによる拡張性

phpListはプラグインをインストールすることで機能を拡張することができるようになっています。たとえば次のようなプラグインがあります。

  • 配信するメールを、特定のメールアドレスに送信することでメールマガジンを配信することができるプラグイン
  • 購読者のプロフィール情報などをもとに、配信先をさらに絞り込むことができるプラグイン
  • CAPTCHAによってロボットによる攻撃を防ぐことができるプラグイン

この他にも、いくつものプラグインが配布されており、用途に合わせてプラグインを利用することができます。

デージーネットでは

phpListは多言語対応していますが、本項執筆時点では一部日本語に対応していない箇所が見られます。特にプラグインは、日本語化が進んでいません。デージーネットでは今後、Webインタフェースの日本語化に協力し、phpListを日本語環境でより使いやすいWebインタフェースにしていきます。

デージーネットからのお知らせ

無料資料ダウンロードに【phpList調査報告書】を掲載しました。

phpListは、メールマガジンの配信を行うことができるオープンソースソフトウェアです。ライセンスはGPLで、phpList ltdが主に開発を行っています。本書は、phpListと、一部のプラグインの機能について調査した結果をまとめたものです。

https://www.designet.co.jp/download/#information

10〜11月に東京にて、「OSSの仮想基盤〜分散仮想化とコンテナ型仮想化〜」セミナーを無料で開催いたします。

今、仮想基盤で注目されている分散仮想化ソリューションのOSS「oVirt」とコンテナ型仮想化ソリューションのOSS「Kubernetes」について紹介します。

https://www.designet.co.jp/seminar/

メールサーバの安全性を無料でチェックできるサイトを公開しています。

メールセキュリティへの関心が高まる中、メールセキュリティのチェック項目を整理して、誰でも簡単にチェックできるツールはありませんでした。本サイトでは、メールアドレスを入力するだけで、メールサーバのセキュリティを無料でチェックできます。

メールサーバセキュリティ診断MSchecker外部サイトへ

デージーネットマガジン2019年10月号記事一覧

phpListの先頭へ