メールマガジン

Moodleに代わる学習管理システムのCanvasLMS

OSS研究室 森 彰吾

今回はCanvasLMSを紹介します。
CanvasLMSは、いわゆる学習管理システム(LSM: Learning Management System)です。

LMSとは

そもそもこのLMSは、学校などの教育活動を円滑に進めるためのシステムです。学校だけでなく、一般企業の社員研修を管理するためにも利用することができます。

例えば、次のようなことをするものです。

  • 先生が講義資料をいちいち紙で印刷するのではなく、オンラインで作成して授業の際にもオンラインで公開して利用する。
  • オンラインでペーパーテストを実施して、予め決めておいた内容をもとに自動採点する

この内容を踏まえてCanvasLMSについてです。

CanvasLMSの機能

CanvasLMSには、次のような学習管理に必要な機能が備わっています。

  • 管理者向け機能
    • アカウントと呼ばれる学部・学科などのセクションを管理する機能
    • アカウント毎の学習コースの作成
    • 学習コースへの講師・受講者等のユーザの登録
    • 各種情報のインポート
  • 講師向け機能
    • 受講コースの管理
    • オンラインでの講義資料の作成
    • 講義資料のアップロード
    • テスト・課題の作成
    • ディスカッションフォームの管理
  • 受講者向け機能
    • 自身が参加している受講コースの情報の参照
    • カレンダーでの授業や課題の日程の確認
    • オンラインでの課題提出・成績の確認
  • システム管理機能
    • LDAPやSAML/OIDC等の認証
    • ユーザ等の情報CSV連携
    • 学部・学科、コースの管理者への権限委譲

これらの機能を利用すると、次のようなメリットを享受できます。

CanvasLMSのメリット

受講コースや日程の管理が楽になる

CanvasLMSで受講コースや講義の日程、課題の期限などスケジュールを管理することができます。講師や受講者は、CanvasLMSのカレンダーを確認するだけで、自身の学習スケジュールを知ることができるようになります。

テストの実施・テストの採点が楽になる

例えば講義の中で、小テストを実施するような場合です。

まず実施の際に紙を使うとすると、印刷の手間も費用もかかります。また紙を配る手間もあります。CanvasLMSでは、オンラインで試験が実施できるため、費用と手間を削減できます。

また受講者全員のテストを講師が確認するのは非常に手間です。CanvasLMSでは、選択問題や穴埋め問題など、予め正解を登録しておける問題については、受講者がテストを提出すると、自動的に採点が行われます。

さらに、全ての講義を通して、テストの点数や正答率の統計を表示することも可能なため、受講コースに対しての、受講者の理解度を図ることも容易です。

授業の内容を使い回せる

定期的に開催される授業などは、いちいち受講コースの内容を入力するのは手間です。CanvasLMSでは、コースの内容をエクスポートして、インポートするということができます。そのため、過去の受講コースの情報を容易に使い回すことができます。

既存のシステムとの連携して利用が可能

多くの場合、受講者等のユーザなどの情報は、すでに別のシステムで管理されていることがあります。CanvasLMSのCSV連携の機能を使うことで、ユーザ情報等をCanvasLMSに自動的に連携する仕組みを作ることができます。

その他のLMSと比較して

LMSの中で有名なのは、MoodleとBlackboardと呼ばれるLMSです。特にMoodleはOSSとして公開されているものです。

CanvasLMSは、Moodleと比較しても、基本的な機能に差はありません。むしろCanvasLMSのほうが後発であるがゆえに、画面のレイアウトやユーザビリティは高く評価されているケースがあります。

またマーケットシェアについては、米国でトップシェアを誇っていたBlackboardと肩を並べるようになったという情報もあり、CanvasLMSは徐々にLMS界隈で存在感を増している存在です。

最後に

CanvasLMSは、学習の現場で威力を発揮するOSSです。冒頭でも述べた通り、LMSは一般企業の社内研修でも利用ができます。

デージーネットでも自社内で研修を多くやっているため、今後社内でCanvasLMSの導入を検討していきます。また非常に高機能なソフトウェアであるため、より深い利用方法も追って調査をしていきます。

関連ページ

Moodleに代わるOSSの学習管理システム〜Canvas LMS〜

Canvas LMSとは、企業の研修や学校などの教育機関で教材配信や成績の管理ができるオープンソースソフトウェアの学習管理システムです。学習に必要な機能を集結させた学習管理システムで、世界中の多くの教育機関で採用されています。ここではCanvas LMSの特徴、機能、導入メリットについて紹介します。

デージーネットからのお知らせ

無料資料ダウンロードに【CanvasLMS調査報告書】を掲載しました。

CanvasLMSは、学校などの教育機関で利用できる学習管理システムです。CanvasLMSは、学習カリキュラムや、講師や受講者の情報登録を行うことができます。本書は、学習管理システム(Learning Management System)の1つであるCanvasLMSの調査報告書です。

https://www.designet.co.jp/download/#information

昨年対比10%以上の企業で改善!日本企業のメールセキュリティ対策進む

https://www.designet.co.jp/info/?id=343

メールサーバの安全性を無料でチェックできるサイトを公開しています。

メールセキュリティへの関心が高まる中、メールセキュリティのチェック項目を整理して、誰でも簡単にチェックできるツールはありませんでした。本サイトでは、メールアドレスを入力するだけで、メールサーバのセキュリティを無料でチェックできます。

メールサーバセキュリティ診断MSchecker外部サイトへ

デージーネットマガジン2020年1月号記事一覧

Moodleに代わる学習管理システムのCanvasLMSの先頭へ