オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > デージーネットのOSS > DHCPadmin

next up previous contents
Next: 3. 計画 Up: DHCPadmin Previous: 1. はじめに


2. DHCPadminとは

DHCPadminは、DHCPサーバの設定ファイルを、Webインターフェース上で更新、適用するためのWebアプリケーションです。

DHCPadminが前提とするシステム構成は図[*]のとおりです。

図: システム構成
Image system

2.1 DHCPadminを利用するメリット

DHCPadminを利用することには、以下のようなメリットがあります。
  • 直感的に操作できるインターフェースを使うことで、設定ファイルの更新を比較的に簡単に行うことができます。
  • アプリケーションから設定ファイルを更新するため、設定ファイルを間違った書式で記述することがなくなります。
  • クライアント情報一括登録機能によって、クライアント情報を一括で登録できます。
  • リース情報検索機能によって、クライアントへのリース情報の把握と、障害時の対応が容易になります。

2.2 DHCPadminで設定を行うことができる項目

DHCPadminでは以下の項目の設定が行えます。

  • サブネット設定
    • DHCPサービスの対象となるサブネットの登録、削除、変更が行えます。
    • サブネットに登録できる情報は以下になります。
    • サブネット内でホスト情報を貸し出す領域(以下、貸出範囲)を設定できます。

  • クライアント設定
    • クライアント情報の登録、削除、変更、検索が行えます。
    • クライアント情報の一括登録が行えます。

  • リース情報検索
    • IPアドレスまたはMACアドレス(IPv6の場合はDUID)によってリース情報の検索が行えます。

  • 設定適用
    • 設定の変更を行った場合に、DHCPサーバに設定を適用できます。

機能の一覧は以下の表[*]のとおりです。


表: 機能
サブネット設定 サブネット情報登録
  サブネット情報更新
  サブネット情報削除
  貸出範囲登録
  貸出範囲削除
  貸出範囲更新
クライアント設定 クライアント情報登録
  クライアント情報削除
  クライアント情報更新
  クライアント情報検索
  クライアント情報一括登録
リース情報検索
設定適用

2.3 DHCPadminで行う設定についての注意点

DHCPadminでは扱う上での注意点は以下になります。

2.3.1 subnetオプションについて

DHCPサーバの設定ファイルに設定を行うsubnetオプションは、以下の表[*]になります。


表: DHCPadminが扱うsubnetオプション一覧
項目 設定内容(IPv4) 設定内容(IPv6)
サブネット設定 subnet subnet6
ネットマスク設定 netmask (項目無し)※subnet6に含まれる
デフォルトゲート設定 routers (項目無し)
サブネットマスク設定 subnet-mask (項目無し)
DNSサーバ設定 domain-name-servers dhcp6.name-servers
ドメイン名 domain-name dhcp6.domain-search
デフォルトリース時間設定 default-lease-time default-lease-time
最大リース時間設定 max-lease-time max-lease-time
貸出範囲 range range6
ホスト名 host host
MACアドレスもしくはDUID hardware host-identifier option dhcp6.client-id
固定IPアドレス fixed-address fixed-address6
IP貸出設定 allow/deny booting allow/deny booting

上記以外のsubnetオプション(サブネットごとのブートファイル設定など)は、Extraオプションとして自由に設定することができます。

2.3.2 subnet以外のオプションについて

subnetオプション以外のオプションを利用する場合は、DHCPadminでは扱わないため、手動で設定する必要があります。
設定する場合は、以下で示すような、設定ファイルの先頭部分に書き込まれた場合のみ有効となります。


subnetオプション以外の項目設定例
ddns-update-style none;
server-identifier 172.25.10.30;
ignore client-updates;
option domain-name-servers 172.25.10.1;

========== ここ以下には書き込めません ==========

shared-network home {
    subnet 172.25.0.0 netmask 255.255.0.0 {
        option routers 172.25.1.1;
 :
 :


next up previous contents
Next: 3. 計画 Up: DHCPadmin Previous: 1. はじめに
29年10月13日