オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > デージーネットのOSS > ILUKA

next up previous contents
Next: この文書について... Up: ILUKA Previous: 4. 使い方


5. 設定詳細

本章では、web.confのILUKA用の設定項目について解説します。

5.1 web.conf(ILUKA用設定項目)

ILUKAを使用する場合、postLDAPadminのweb.confに[iluka]セクションを追加し、以下の項目を設定してください。


表: web.conf(ILUKA設定項目)
設定項目 設定内容 デフォルト値
KeepalivedReloadScript keepalivedプロセスをリロードするためのスクリプト /bin/true
LocalPartRFCCheck メールアドレスのローカルパートの形式チェックの有効/無効を切り替える設定値
0: チェックしない
1: チェックする
本設定を有効とした場合には以下の3つのチェックを行い該当する場合には形式エラーとします。

  • メールアドレスのローカルパートの先頭が「.」で始まっているか
  • メールアドレスのローカルパートの末尾が「.」で始まっているか
  • メールアドレスのローカルパートに「.」が連続しているか
0 (チェックしない)
KeepalivedBaseDir keepalivedの設定ファイルが配置されるディレクトリ /etc/keepalived/
LockFile keepalivedの設定を更新する時のロックファイル /var/iluka/iluka.lock





2017年7月31日