オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > デージーネットのOSS > MADAI

next up previous contents
Next: 5. 設定詳細 Up: MADAI Previous: 3. インストール


4. 使い方

4.1 環境設定ファイルの再読み込み

MADAIの実行プロセスへHUPシグナルを送ることで、環境設定ファイルの再読込が行われます。
すべての項目の再読込が完了した場合、それ以降の接続は全て新たな項目値に従って処理されます。再読込の前に開始されていた処理は、引き続き再読込前の項目値に従って処理されます。
項目に不正な値があった場合、現行設定のログ出力先にログメッセージを出力し、設定値の更新は行われません。

4.2 注意事項

4.2.1 複製メールの送信に失敗した場合

複製メールの送信の成否に関わらず、オリジナルメールは複製メールの処理後に送信が行われます。 複製メールの送信失敗時にオリジナルメールの送信者に対してエラーメールは届きません。


next up previous contents
Next: 5. 設定詳細 Up: MADAI Previous: 3. インストール

2016年12月13日