オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > デージーネットのOSS > MEDACA

MEDACA リリースノート



[2013/12/11]
MEDACA バージョン1.10をリリース

ユーザ認証にLDAPが利用できるようになりました。

今回のアップデートでは、ユーザのIDとパスワードのチェックにLDAPを
利用することができるようになりました。

従来は専用のパスワードファイルを作成してアカウントを管理していましたが、
LDAPを利用することで、他のシステムで利用しているアカウント管理の仕組みを
活用することができます。

そのほかにプライバシー機能の強化を行い、Lightningで設定できる下記の
公開範囲に対応しました。

・公開
全体に予定を公開する

・日時のみ公開
自分以外のユーザには日時のみを公開する

・プライベート
自分以外に予定を公開しない