セミナー情報

サーバ構築のデージーネットTOP > セミナー情報 >セミナーバックナンバー > 【東京】RHEL8新機能 ~ITエンジニアが知っておくべき変更点~

【東京】RHEL8新機能 ~ITエンジニアが知っておくべき変更点~

このセミナーの受付は終了いたしました。

2019年5月にリリースされたRed Hat Enterprise Linux 8と、Red Hat Enterprise Linux 8に関連するオープンソースソフトウェアについて紹介いたします。

本コースは定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
ただいま【キャンセル待ち】で受付けております。

お席が用意できましたらご連絡申し上げますので、ご希望の方は、一旦お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

お申込み前に必ず次の注意事項をご確認ください。

【 注意事項 】
1. お席が用意できた場合のみ、キャンセル待ちのお申込み順に登録いただきましたE-Mailアドレスに
    ご連絡を差し上げます。
2. お席が用意できない場合は、ご連絡を差し上げませんこと、ご了承ください。

セミナー概要

  • Red Hat Enterprise Linux 8の変更箇所の要点の紹介
  • ソフトウェアリポジトリとライフサイクルの変更について
  • RHEL8で採用されたミドルウェア
  • 管理WEBインタフェース Cockpitとは
  • セキュリティ関連の変更点の紹介
  • 新しいコンテナエンジン「podman」について

講習条件
Linux/Unixサーバの運用をされる方

セミナースケジュール

  • 15:00 ~ 15:30  受付
  • 15:30 ~ 16:30  RHEL8セミナー ~ITエンジニアが知っておくべき変更点~
  • 16:30 ~ 17:00  質疑応答

セミナー概要

日程
  • 東京
    2019年9月13日(金) 受付終了
会場
  • 東京
    デージーネット東京営業所
時間 15:30~17:00
講習費 無料
定員 18名
講師

お申し込み

参加をご希望の方は下記からお申し込みください。

このセミナーへの申し込みは終了いたしました。
このセミナーへ申し込む

    定員は18名となっております。定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

セミナーについてやその他に関するご質問、お問い合わせはこちら

【東京】RHEL8新機能 ~ITエンジニアが知っておくべき変更点~ の先頭へ