セミナー情報

【Webセミナー】CentOS8 サポート終了に伴う今後の考え方

CentOS8のサポートが2021年に終了すると発表されました。CentOS8を利用していたユーザは今後、どのようにしていくとよいのかわかりやすく解説します!

2020年12月8日、Linuxディストリビューション「CentOS」の開発方針の変更を発表しました。内容としては、CentOS8のサポートが2021年に終了し、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」互換の「CentOS Linux」から「CentOS Stream」に一本化するということでした。
ここでは、CentOS8の終了に伴い何が問題なのか、CentOS Streamとはどのようなものなのか、そしてCentOS8を利用していたユーザは今後、どのようにしていくとよいのかわかりやすく解説します!

アジェンダ

  • CentOS8のサポート終了
  • 問題点
  • CentOS Streamとは
  • 今後どのディストリビューションを活用すべきか
  • デージーネットの方針
  • まとめ

講習条件
  • 現在CentOS8をご利用の企業の担当者/責任者

セミナースケジュール

  • 14:50 ~     ログイン可能時間
  • 15:00 ~ 15:45 CentOS8 サポート終了に伴う今後の考え方
  • 15:45 ~ 16:00 質疑応答

セミナー概要

日程
  • CentOS8 サポート終了に伴う今後の考え方
    2021年1月22日(金) 受付終了
会場
  • Webセミナー 「BigBlueButton」を使用します!
    お申し込み後、別途メールでご連絡いたします。
時間 15:00~16:00
講習費 無料
定員 30名
講師

お申し込み

参加をご希望の方は下記からお申し込みください。

このセミナーへ申し込む

    定員は30名となっております。定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

セミナーについてやその他に関するご質問、お問い合わせはこちら

【Webセミナー】CentOS8 サポート終了に伴う今後の考え方 の先頭へ